logo

ダイワハウス、唯川恵さん原作オリジナル小説のドラマ映像(編集版)を公開しました。(お知らせ)

 ダイワハウスは、2011年1月10日夜10時より「生ドラマ」としてUstreamにて放映された、唯川恵さん原作オリジナル小説『繭に抱かれて』の編集版のドラマ映像を昨日(2011年2月1日)公開しました。
生放映当日、同映像はTwitterと連動した「生ドラマ」として進行し、主人公とTwitterユーザーからの「つぶやき」のやりとりを楽しめるようになっていました。今回はTwitterからの参加者の「つぶやき」も活かして再構成された、「編集版」として公開するものです。

唯川恵原作オリジナルWEB小説『繭に抱かれて』
リンク


 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:村上健治)は、1月2日より発売を開始した共働き世帯向け住宅「xevo CLEVA」に搭載される「コクームスペース」のオンラインキャンペーンの一環として、直木賞作家である唯川恵さん書き下ろしWEB小説『繭に抱(いだ)かれて』を公開しました。オリジナルWEB小説『繭に抱(いだ)かれて』では、アラフォー女性の生活・心の動きを描いております。
 去る1月10日(祝)夜10時には同小説を元にした「生ドラマ」をネット上で放映いたしました。ライブ放映中はTwitter経由で主人公と対話することができ、視聴者の「つぶやき」に反応して、主人公が答えていく、という構成で「生ドラマ」が展開されました。
今回公開を開始しましたのは、当日の「生ドラマ」にて参加していただいた視聴者の方からの「つぶやき」も含めて再構成した「編集版」となります。かねてより公開をしておりましたWEB小説という「文章」で構成される部分と今回の「生ドラマ」を経て作られました「映像」の部分を組み合わせた完全版となります。

 今回の「編集版」の公開を機に、より多くの方に本映像公開サイトに訪れていただき、主人公「直子」のストーリーが展開する「コクームスペース」をご覧いただければと思います。

唯川恵原作オリジナルWEB小説『繭に抱かれて』
リンク
「コクームスペース」については
リンク


なお、本試みについての詳しい説明は、こちらを御覧ください。

■ダイワハウス、1月10日夜10時より唯川恵さん原作オリジナル小説の映像化「生放送」。(2011年01月06日)
リンク


(参考サイト)
ダイワハウス「xevo(ジーヴォ)」×「SK-II」 「コクームスペース」誕生(2010/11/24)
リンク

共働き世帯のための家「xevo CLEVA(ジーヴォクレバ)」発売(2011/1/2)
リンク


<本件に関するお問い合わせ先>
大和ハウス工業株式会社 総合宣伝部
電話:06-6342-1310
URL:リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事