logo

懐かしの70年代ロボット超合金が勢ぞろい!人気きせかえサイト【カスタモ】でコンテンツ配信開始

モバイル・インターネットソリューションを手掛けるプライムワークス株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:池田昌史 以下プライムワークス)は、1970年代にアニメファンを熱くさせた歴代ロボット作品を題材に、4つのロボットが一同に集まった夢のコラボレートきせかえ「SUPER ROBOT 70's」を2月1日(火)より、きせかえサイト【カスタモ】にて配信いたします。



今回配信するきせかえ「SUPER ROBOT 70's」の素材は、東映株式会社(東京都中央区銀座、代表取締役 岡田裕介)、株式会社東北新社(東京都港区赤坂、代表取締役社長 植村徹)がそれぞれ権利を持つ70年代の往年のロボットアニメ作品『勇者ライディーン』『超電磁ロボ コン・バトラーV』『超電磁マシーン ボルテスV』『闘将ダイモス』の各作品を基に、株式会社バンダイが「スーパーロボット超合金」として商品化した各ロボットのフィギュアに一部CG処理をして使用しております。
ブラックを基調とした上質なトーンでリアル感や重量感を表現しつつ、各ロボットに動きを加えることによって往年のファンにも新しいファンにも受け入れられるような、オトナのケータイを包むのに相応しいきせかえに仕上げました。ロボットシリーズの持つ魅力を再構築した本作品は、世代を超えて子供時代に感じたワクワク感を提供いたします。



【見どころ】
光と影のコントラストが美しいドラマティックなビジュアルデザインと、フォーカス毎に登場ロボットが切り替わるTop Menuが見どころです。
【待受】
4体が勢ぞろいしたパターンとライディーンをフィーチャーしたパターンの2パターン。どちらも黒い背景から光が差し込むように現れます。
【TOP】
コン・バトラーVが工場で整備されながら出動を待っているというシーンをイメージカットの背景とし、下部に各4ロボットをイメージしたアニメーションを展開します。


今後もプライムワークスグループでは、ユーザーの皆様に楽しんでいただける、より豊かなサービス/コンテンツの提供を図ってまいります。

■配信タイトル名 :SUPER ROBOT 70's
■配信開始日:2011年2月1日(火)より順次配信
■料金:従量課金525 円(税込)、月額会員の方は560 ポイント(税込525 円相当)
■アクセス方法
【NTT ドコモ i モード】(カスタモ for i)
「i Menu」 ⇒ 「メニューリスト」 ⇒ 「きせかえツール」 ⇒ 「キャラクター」⇒ 「カスタモ for i」
【KDDI au】(カスタモ@EZ)
「au one トップ」 ⇒ 「カテゴリ(メニューリスト)」 ⇒ 「待受・画像・ケータイアレンジ」 ⇒ 「EZ ケータイアレンジ」 ⇒ 「カスタモ@EZ」
【ソフトバンクモバイル Yahoo!ケータイ】(カスタモバンク)
「Yahoo!ケータイ」 ⇒ 「メニューリスト」 ⇒ 「壁紙・きせかえアレンジ」 ⇒「きせかえアレンジ」 ⇒ 「カスタモバンク」




<プライムワークスについて>
【商 号】プライムワークス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】リンク
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【グループ事業内容】
◆アプリケーション事業:電子ブックビューワー、アニメーションメールエンジンなど携帯電話上で稼働するミドルウェアや、サーバー技術を活用したASPサービスなど、主としてクライアントソフトウェアやサーバーシステム等の技術そのものを販売、提供する事業
◆コンテンツ事業:きせかえコンテンツや、Flashコンテンツ、ウィジェット、電子ブック、ゲーム、動画等、主として携帯電話でダウンロードやストリーミングを行う、パッケージ型コンテンツの制作・配信に関する事業 
◆ウェブ事業:サイト構築・運営、WEBマーケティングソリューションに加えて、PC及び携帯のWEBサイトを通じたサービスに関する事業


※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事