logo

info-cloudサイトがオープン ~インフォコムグループのクラウドサービスで実現する新しいビジネス・スタイルをご紹介~

info-cloudサイトURL
リンク

インフォコム株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長 吉野 隆、以下インフォコム)は自社グループホームページ(リンク)内に、インフォコムグループのクラウド施策についてご案内する「info-cloud」のサイトを2月1日にオープンしました。

「クラウドの導入で実現できること」として数々のメリットをご紹介するほか、インフォコムのクラウドサービス「info-cloud」のソリューションラインナップのご案内等、クラウドサービスについての理解促進をサポートする内容を盛り込んでいます。


◆info-cloudソリューション・ラインナップ
【クラウド・アプリケーション】
・GRANDIT for Cloud (リンク
純国産完全Web-ERP「GRANDIT」を、主に商社、卸売業、情報通信、サービス業等の業種向けに特化させ、データセンターに構築している仮想化基盤上で稼動する「GRANDIT for Cloud」。自社にIT資産を所有しないお客様へ、月額料金制による新たなERPの利用形態を提供しています。

・エマージェンシーコール クラウドサービスプラン 
リンク
利用企業は約330社、利用者は100万人以上を誇る、緊急連絡/安否確認システム「エマージェンシーコール 」。自然災害時のBCP(事業継続計画)の初動対応だけでなく、パンデミック対策等、社員の体調管理や指示連絡網等でも活用されています。利用人数や構成企業の多いグループ企業でも一括で運用可能な、段階的な料金体系でご利用可能です。

・コールセンターサービス Lacteus 
リンク
コールセンターサービス Lacteus Lacteus(ラクティアス)は「インターネットに接続可能なパソコン」と「電話機」があれば、いつでもどこでも本格的な構築が可能なクラウド(SaaS)型コールセンターです。特別な機器の購入が不要なため、コールセンター開設のための初期投資を大きく軽減することが可能。また「キャンペーン期間中のみ」といった一時対応にもフレキシブルにご利用いただけます。

【クラウド基盤サービス】
・仮想化ホスティングサービス (リンク
信頼性、拡張性、省エネ効果の高い仮想化基盤を活用して提供するコストパフォーマンスに優れた月額料金制の仮想専用サーバホスティングサービスです。監視やバックアップ、運用マネジメントにも対応しており、クラウドサービスをご利用のお客様のシステム規模や用途に合わせた最適なサービスをご選択頂けます。


◆本件に関するお問合せ先
インフォコム株式会社 広報・IR室長 松尾 宏治
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel:03-6866-3160
E-mail:pr@infocom.co.jp
URL:リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事