logo

複数拠点の計測データを一括管理するエネルギーモニタ「LAN対応ユニット」新発売

遠隔地にある複数拠点のエネルギー使用量を一括ネットワーク管理
エネルギーモニタ 「LAN対応ユニット」 新発売


 パナソニック電工株式会社は、遠隔地にある複数拠点のエネルギー使用量をネットワーク経由で収集・一括管理できるエネルギーモニタ「LAN対応ユニット」を2011年2月21日より発売します。
 2010年4月施行の改正省エネ法により、エネルギー管理義務が課せられる範囲が工場・事業場単位から事業者(企業)単位に変わりました。これに伴い、企業全体としてエネルギー管理を行うために、コンビニエンスストアなどのフランチャイズチェーン加盟店も新たに規制対象として加わり、遠隔地の各拠点のエネルギー使用量を一括管理する必要が出てきました。
 本製品は、パナソニック電工の各種計測端末機器(※1)で計測したエネルギー使用量を収集・蓄積するとともに、LANへ接続することが可能です。各拠点のエネルギー使用量を本社などからネットワーク経由で一括監視・閲覧できるため、企業全体での管理を容易に実現します。
 なお、これと同時に、本製品に接続可能な1回路用計測端末機器「電力メーターユニット」を2011年2月21日より発売します。
 パナソニック電工は、本製品を含めエネルギー使用量の「見える化」提案活動を強化し、2011年度には、エネルギーモニタシリーズ(計測端末機器3タイプ)で12,000台の販売を目指します。


■製 品 名       エネルギーモニタ「LAN対応ユニット」
■品  番       BT3800
■外形寸法(mm)    W100×L100×D58
■希望小売価格(税込み)84,000円
■発 売 日       2011年2月21日
■販売目標       3,000台/年


■主な特長
(1)ネットワーク経由で、遠隔地にある複数拠点の計測データの収集が可能
(2)計測端末機器は最大10台まで接続可能
(3)収集した計測データはニーズに合わせて「見える化」し、省エネ活動を支援


【一般からのお問い合わせ先】
 パナソニック電工電路株式会社 営業企画部  
 TEL:0561-54-8461 受付(平日のみ) 8:50~17:15

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。