logo

MonotaRO、1月28日(金)より絞込み機能を強化した新商品検索エンジンを導入

工業用間接資材※1通信販売最大手の株式会社 MonotaRO(モノタロウ)(本社:兵庫県尼崎市、代表執行役社長:瀬戸欣哉、URL:リンク)は、事業主向けサイト、MonotaRO.comに、絞込み検索や関連検索が可能な新商品検索エンジンを1月28日(金)より導入いたします。

MonotaROでは、製造業、自動車整備業、工事業を中心とした登録ユーザー数が57万人を超え、100万点を越えるアイテムの中からお客様が注文される商品もますます多様化してきています。また、インターネットからの注文数が全体の約8割を占めており、多くのお客様が弊社サイトで快適にご注文できるよう、日々サービスの強化を目指しております。このような背景のもと、この度MonotaROではご利用される様々なお客様の注文や取扱商品・種類の増加にも対応できるよう、より検索しやすく利便性の高い検索エンジンを開発いたしました。

新商品検索エンジンは、従来のフリーワード検索に加え、カテゴリ、ブランド、商品レビュー、価格帯の4つの項目での「絞込み検索」や、検索ワードに関連する補足機能を提供する「関連検索」、キーワードや品番からお客様の求める商品をダイレクトに検索できる「詳細検索」を新機能として追加いたしました。これらの機能追加により、目的の商品が表示されるまで検索ワードを変更したり、検索結果から商品詳細を開いて目的の商品を確認したりする必要があった従来に比べ、お客様の商品検索に掛かる時間の短縮化と利便性向上を実現いたしました。

今回の新商品検索エンジンは、昨年10月末から当社ホームページ上で導入テストを行い、実際に利用していただいたお客様からの意見や感想などをもとに、更なる改善を加えました。その結果、当社の100万点を超えるアイテムの中から、欲しい商品をストレスなく調べることが可能となりました。また、Apache Solr※2と呼ばれるオープンソースを活用し自社で開発することで、開発費用の削減を実現すると同時に、お客様の声を十分に活かした、MonotaROならではの検索システムの構築が実現いたしました。

新商品検索エンジンは、MonotaROのホームページ (URL:リンク)でご使用いただけますので、ぜひお試しください。

MonotaROでは、今後もお客様にとって便利でスムーズかつスピーディな検索エンジンへの改善・改良、機能追加に尽力して参ります。


株式会社 MonotaROについて
切削工具や研磨材などの工業用資材から自動車関連商品や工事用品、事務用品に至るまで、現場・工場で必要とされる製品100万アイテムを販売しています。また、事業主向けサイト「MonotaRO.com」、ベアリング専門サイト「ベアリングタロウ」、切削工具サイト「刃MonotaRO」に加え、個人消費者向けにプロ仕様の商品を業務用価格で提供する「IHC.MonotaRO」も運営しています。2011年1月5日現在の利用ユーザー数は、約57.2万。2006年12月、東証マザーズ上場。2009年12月東証一部上場。

<本件に関するお問合せ>
株式会社 MonotaRO マーケティング部 
木原 TEL:06-4869-7181 pr@monotaro.com

※1工業用間接資材とは、製造業の現場における資材のうち、最終製品になる原材料や部品などの“直接資材”を除く全ての資材を指し、切削工具や研磨材などの工作用資材から梱包・補修・清掃・安全・事務用品まで多岐にわたる。
※2 Apache Solr(アパッチ ソーラ)とは、Apacheソフトウェア財団のLucene(ルシーン)プロジェクトのサブプロジェクトとして開発されたオープンソースの全文検索システムのこと。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。