logo

ニンテンドーDS(R)で同時に849人が学習 小田原でギネス世界記録を樹立!! ベネッセの中学生向け学習ソフト<得点力学習DS>を同時プレイで成功!

 神奈川県小田原市の市民団体「小田原学力向上委員会」と、株式会社ベネッセコーポレーション(以下ベネッセ)の<得点力学習DS>は協力して、市内の小中学生の「学習」をテーマにした地域活性化プロジェクト「暗記力UP!プロジェクトin小田原」を2011年1月7日(金)からスタートさせています。

 そして、同プロジェクトの一環として、1月23日(日)、小田原市内のモール施設「ロビンソン小田原」において、新中学1年生(現小学6年生)をはじめとした小田原市民を集めての催し「ギネスに挑戦!世界過去最多人数でのニンテンドーDS(R)同時学習!」を実施しました。これは、寸暇も惜しんで学んだともいわれる二宮尊徳の出身地であり、江戸時代には藩政改革の一環として人材教育のために藩校が設置され、現在は教育都市宣言を行うなど、教育への高い関心を持つ歴史のある小田原と、忙しい現代の子どもたちに<得点力学習DS>を使って寸暇を活用する学習スタイルを提案しているベネッセ、という双方にちなんだ企画として、「学習」をテーマにギネス世界記録にチャレンジしようと企画したものです。

 会場には多くの子どもやその保護者の方々が集まり、これまでのギネス世界記録659人(2010年夏に英国で達成)をこえる849人がベネッセの中学生向け学習ソフト<得点力学習DS>を同時にプレイしました。そして、「1種類のポータブル機を使って同時ゲーム体験をした過去最大人数」のギネス世界記録として、即日認定されました。

■ギネス世界記録認定詳細■
認定内容   :「1種類のポータブル機を使って同時ゲーム体験をした過去最大人数」記録
認定日    :2011年1月23日(水)
達成人数   :849人
*ソフトはベネッセが販売する中学生向けニンテンドーDS用学習ソフト「得点力学習DS」を使用。

■「暗記力UP!プロジェクトin小田原」のその他の活動について■
<得点力学習DS>の暗記問題が書かれたポスター100問と子どもたちへのメッセージを掲出。通学途中の小中学生などに問題に触れていただく事で学習への意欲向上を狙います。
・日時:2011年1月7日(金)~2月4日(金)
・場所:小田原駅前の商店街(錦通り商店街など)市内中心部に位置する小学校通学路

■小田原学力向上委員会について■
「小田原学力向上委員会」とは、未来ある子どもたちの学習意欲の向上と、活気ある街づくりを目指して、創立60周年を迎える小田原市商店街連合会、小田原市商店街連合会 青年部、小田原市PTA連絡協議会、(社)小田原青年会議所、(社)宅建協会小田原支部 青年部会、(社)湘南建設業協会 青年部会、小田原二世会、(社)小田原法人会 青年部会、小田原ブランド元気プロジェクトが結成した団体です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。