logo

ウエストロー・ジャパン、大江橋法律事務所共催 リーガルセミナー開催のお知らせ

ウエストロー・ジャパン株式会社 2011年01月24日 17時47分
From PR TIMES

ウエストロー・ジャパン(東京都千代田区、代表取締役社長 内田祥造)は、本年2月9日(水)、弁護士法人大江橋法律事務所と共同で、コーポレート・ガバナンスと知財リスクマネジメントに関するセミナーを開催します。
金融危機以降、大再編時代を迎えて企業を取り巻く規制が広範・複雑化するとともに、経済環境の変化により、多くの日本企業が知財戦略の見直しを迫られる中、企業法務・知財部門では、企業統治と知財マネジメントの両面において、従来以上に効率化とリスク低減が求められています。
本セミナーでは、企業経営の重要課題であるコーポレート・ガバナンスと知財リスクマネジメントについて2部構成で取り上げ、参加をご希望される企業の法務部門、知財部門のご担当者の方々を募集します。
第1部ではコーポレート・ガバナンスをテーマに、大江橋法律事務所より、現在、法制審議会会社法制部会で行われている会社法の見直しに関する議論と、各界の意見、今後の会社法制の展望と実務上の注意点を解説します。またウエストロー・ジャパン株式会社からは、日本法総合オンラインサービス「Westlaw Japan」を活用した法令遵守体制強化の実践方法、及び法的リスク低減のためのリーガルリサーチの重要性とその活用方法について、具体的な事例を交えてご説明します。
第2部では、知財リスクマネジメントと題して、大江橋法律事務所の講師陣により、日本の特許争訟処理実務(訴訟・審判・輸入差止)や特許法改正、国際知財紛争処理実務(海外訴訟、国際裁判管轄等)の3テーマについて、担当者が留意すべき知財法実務上の留意点について、3名の講師がパネルディスカッション形式で解説・討議します。また、ウエストロー・ジャパン株式会社からは、国際知財紛争に関わるリーガルリサーチについて、日本・米国・中国・インドの4カ国それぞれの法情報データベースの実演・比較デモを通じて、具体的な判例等を交えながら、最近の傾向と実務上の注意点や効率的なリサーチ方法をご案内します。

【セミナー概要】
日時:    2011年2月9日(水) 13:00~17:20(12:30開場)                        
会場:    TKP大阪梅田ビジネスセンター (ホール13A)
大阪府大阪市福島区福島5-4-21 TKPゲートタワービル  リンク
定員:    第1部、第2部 各250名 
本セミナーは、企業の法務部門・知財部門のご責任者ならびに実務ご担当者を対象としています。
定員になり次第締め切りとさせて頂きます。
参加費:   無料
主催:     大江橋法律事務所  ウエストロー・ジャパン株式会社                  
申込方法:  ウエストロー・ジャパンウェブサイト(リンク



【当日のプログラム】(予定 ※敬称略)
第1部
13:00~14:30
  会社法制の見直しについて
  大江橋法律事務所 池田裕彦 弁護士
14:35~15:00
  戦略的予防法務-法令アラートによる法令遵守体制の強化とリスク管理
  ウエストロー・ジャパン(株) 市瀬時人 
                          
第2部                                             
15:15~16:45
  知財法実務に関する最新動向について
  大江橋法律事務所 茂木 鉄平 弁護士 ・ 平野 惠稔 弁護士 ・ 重冨 貴光 弁護士                             
16:50~17:20
  国際知財紛争における効率的リーガルリサーチと実務上の注意
  ウエストロー・ジャパン(株) 上田茂斉
  
一般の方からのお問い合わせ :ウエストロー・ジャパン株式会社  電話: 0120-100-482
報道関係者からのお問い合わせ:ウエストロー・ジャパン株式会社 電話: 03-5210-1400/1405  担当:国府田

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事