logo

羽田空港から行ってみたい海外旅行先ランキング -安・近・短で行けるアジア圏が人気-

フォートラベル株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長 井上英樹、以下、フォートラベル)は、運営する旅行総合情報サイト「旅行のクチコミサイト フォートラベル」(リンク)の利用者を対象に、「羽田空港から行ってみたい海外の旅行先」について、アンケートを実施いたしました。調査結果がまとまりましたので、ご報告いたします。

昨年9月に実施した、「2010年フォートラベルユーザーが注目する海外旅行トピックは?」の調査結果によると、59.3%の人が「羽田空港 国際線定期便運航」と回答。また、「実際に羽田空港を利用して海外旅行に出掛けたいか」を尋ねたところ、69.0%もの人が「利用したい」と回答し、「利用したくない」は31.0%にとどまる結果となりました。

※参考:海外旅行トピックについての調査結果 リンク

そこで、実際に羽田空港から行ってみたい海外旅行先について、フォートラベル利用者を対象に調査を行いましたので結果をご報告いたします。(※:旅行先については2011年2月末までに就航予定の都市を選択肢としています)


■羽田空港から行ってみたい旅行先ランキング

1位 ソウル
2位 台北
3位 パリ
4位 ニューヨーク
5位 シンガポール
6位 ホノルル
7位 香港
8位 バンコク
9位 ロサンゼルス
10位 クアラルンプール

羽田空港から行ってみたい海外旅行先は、1位「ソウル」、2位「台北」、3位「パリ」の順となった。1位の「ソウル」、2位の「台北」については、飛行時間も短く、2万円台から行けるツアーも発売されており、気軽な海外旅行先としてもともと人気が高い。
加えてアクセスが便利な羽田空港を利用して行けば、金曜日の仕事終わりに出発して、その日のうちに現地に到着することができ、また現地の空港も韓国なら金浦空港、台湾なら松山空港と都市部に近い空港を利用するため、有効的に時間を利用できる。ソウル、台北とも運行する航空会社も多く、週末3日間で行ける海外旅行先として、今後さらに人気が高まるだろう。
3位の「パリ」、4位の「ニューヨーク」については、深夜便であれば、仕事帰りに出発し、短い日程でもヨーロッパや北米方面に出掛けることが可能となる。
特に「パリ」については、深夜出発して、早朝に到着することから、朝から観光を楽しむことができるのが魅力だ。
5位の「シンガポール」についても、深夜に出発し、翌朝早朝に到着することから、無駄なく現地での時間を多く確保でき、「ソウル」や「台北」同様、週末会社を休まず旅行を楽しむことができる。
また、10位の「クアラルンプール」については、ローコストキャリア(LCC)のエアアジアXの就航が12月より開始されたことから、人気が高まっているようだ。


<調査概要>
調査名 :羽田から行ってみたい旅行先ランキング
調査期間:2010年11月10日-2010年11月17日
調査方法:フォートラベル利用者を対象に、フォートラベルのサイト内でアンケートを実施。2011年2月末までに羽田から就航予定の17都市から、行ってみたい旅行先を選択。(複数選択有り)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。