logo

少女時代、日本デビュー後初となる「着うた(R)」初登場1位を獲得

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長:加藤裕一)は、1月19日(水)発表の「着うた(R)」デイリーランキングで、少女時代が歌う「Run Devil Run」の日本語バージョンが初登場1位を獲得したことを発表します。少女時代が同ランキングで1位を獲得することは、初となります。

少女時代は、昨年9月「GENIE」で日本デビューを果たした韓国発のガールズグループで、 完璧なダンスと抜群のスタイルが大きな話題となりました。「Run Devil Run」は、韓国で昨年3月にリリースされた少女時代正規2集のリパッケージタイトル曲で、日本語バージョンの「着うた(R)」配信は昨日18日(火)から始まったばかり。ファンの間では別名「ブラック・ソシ」と呼ばれ(ソシとは少女時代の韓国語ソニョシデの略)、終わった男を“あなたなんてつまんない”と切り捨てるクールな女性を歌ったこの曲は、これまでの少女時代のキュートな印象を一新する、新たな魅力あふれる楽曲となっています。

少女時代はこれまで、「GENIE」(2010年8月配信)、「Gee」(同10月配信)2曲の日本語バージョンの「着うた(R)」を配信しており、デイリーランキング1位を獲得したのは、今回の「Run Devil Run」が初となります。

■レコチョク「着うた(R)」デイリーランキング
リンク
1位:「Run Devil Run」少女時代
2位:「Distance」西野 カナ
3位:「Why? (Keep Your Head Down)」東方神起
4位:「EXIT」ポルノグラフィティ
5位:「君とつくる未来」ケツメイシ


※集計対象:レコチョクの「着うた(R)」8サイト、ドコモマーケット MUSICストア powered by レコチョク
※集計期間:1月18日(火)
---------------------------------------------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。