logo

USA.NET、アイシロンを導入しコンプライアンスと E ディスカバリを簡素化

2011 年1 月20日 -スケールアウト ストレージ 分野をリードするアイシロン・システムズ(日本法人: アイシロン・システムズ株式会社、代表取締役: ティム・グッドウィン、以下アイシロン)は本日、USA.NET社(以下、USA.NET) がメッセージ アーカイブ ソリューション向けにアイシロンのスケールアウト ストレージを導入したことを発表しました。USA.NET では、急速な事業成長に伴い、効率的で柔軟な仮想環境に移行し、数億にも上る小ファイルの取得、解析、インデックス付け、アーカイブを行う必要がありました。同社のアーカイバル サービス グループは、OneFS(R) オペレーティング システムを搭載したアイシロンの X シリーズを利用することで、VMware ベースのサーバとファイルベースのストレージを 1 つのファイル システムに集約し、データと仮想サーバの両方の管理を簡素化することに成功しました。アイシロンを使うことで、仮想環境に導入された従来の SAN システムが抱えるデータの断片化と複雑な LUN 管理という問題が解消されました。結果として、IT インフラストラクチャ全体におけるリソース利用の効率化とコストの削減につながっています。
USA.NET のアーカイバル サービス部門担当バイス プレジデント、ジャスティン・グリーン(Justin Greene)氏は次のように述べています。「事業の成長に伴い、柔軟性の向上とコスト削減のため、商用環境を仮想化しました。しかし、仮想化とビジネスの急速な成長によって SAN システムの LUN 管理が複雑化し、お客様の要求に対応できなく恐れがありました。アイシロンを仮想化環境に導入したことで LUN 管理の問題が解消されただけでなく、ディスクの使用率も向上し、ビジネスの成長に応じてオンデマンドで容量を追加できる環境が整いました」
USA.NET は、情報セキュリティ サービスの市場リーダーである Perimeter E-Security社 が所有する完全子会社です。アイシロン製品のインテグレータである FusionStorm社 の協力のもと、USA.NET はアイシロンのスケールアウト ストレージを導入し、ファイルベースのアプリケーションを 1 つの共有ストレージプールに集約しています。商用環境全体でシームレスなデータ移行が可能になり、USA.NET アーカイブ サービスのすべてのクライアント データをカバーする信頼性の高いリポジトリが実現しました。またアイシロンと VMware を組み合わせることで、ディスクレスのブレード サーバへの移行が可能になり、電力、冷却、設置面積の大幅な削減にも成功しています。USA.NETはアイシロンを採用することで、ストレージとサーバの両方の使用効率を向上させ、ストレージ管理に必要なリソースを常勤スタッフ換算 1 名未満にまで削減しています。
アイシロンのマーケティング担当バイス プレジデント、サム・グロコット(Sam Grocott)は次のように述べています。「USA.NET は、企業が電子メッセージを容易に管理しコンプライアンス基準を満たせるよう支援しています。同社
が仮想サーバ環境を簡素するためにアイシロンのスケールアウト ストレージ ソリューションを導入したことは、弊社のストレージが仮想環境でも同様に運用しやすいことを証明しています」
本件に関するプレスリリース全文:
リンク

アイシロンについて
EMCのディビジョンであるIsilonは、スケールアウトストレージ分野のグローバルリーダーとして、お客様のデータ管理をシンプルにする、他の製品にはないソリューションを提供しています。 Isilonの製品は容量にかかわらず導入、管理、拡張がシンプルで、従来のストレージとは異なり、将来の増設予定やパフォーマンス要件、ビジネスニーズの変化にかかわらずシンプルなプラットフォームを実現可能にします。詳しい情報はリンクもしくはリンクをご参照ください。

Isilon 、Isilon Systems 、Isilon IQは、米国 ISILON Systems Inc.の商標または登録商標です。その他、記載された会社および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。
報道関係の方は下記までお問い合わせください。
お問い合わせ先:
アイシロン・システムズ株式会社 マーケティング本部
TEL: 03-5358-7188  FAX: 03-5333-4443  E-mail: marketing-jp@isilon.com
以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。