logo

最新世代のSTB用ICに向けた新たなセキュリティ技術のサポートを発表

STマイクロエレクトロニクス 2011年01月20日 10時08分
From PR TIMES

STi7108は次世代セキュリティ機能であるNDS VideoGuard Security Kernelと
DVB-CSA3をサポートする初のHD STB用デコーダ
--------------------------------------------------------------------
セット・トップ・ボックス(STB)用ICの主要サプライヤであるSTマイクロ
エレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、NDS VideoGuard Security Kernelと
DVB-CSA3デスクランブラ・システムを含む次世代セキュリティ技術ならびに
コンテンツ保護技術を搭載したSTB用デコーダICのサンプル出荷を開始することを
発表しました。

これらの技術を搭載するST初のデコーダICであるSTi7108は、ユーザ体験を
向上させ、消費者はTVを利用して放送・インターネット・パーソナル・コンテンツ
をいつでも直感的に視聴することができます。また、実績のあるSTi710xデコーダ
ICファミリに加わる同製品は、3Dグラフィック・ユーザ・コントロール、3DTV、
コンテンツ保護の他、外部機器との様々な接続をサポートするための機能も
提供します。

NDS Security Kernelは、変化し続ける市場の要求に常に対応できる技術により、
メディア・コンテンツと事業者のサービスを保護するNDS社の最新世代の組込み
セキュリティ・ソリューションです。NDS VideoGuardコンテンツ保護
ソリューションを構成する同セキュリティ・カーネルは、Control Word
ProtectionやDRM技術を提供する機能等のソリューションにより、新しいデジタル・
メディア市場を作り出すのに必要とされる高度な安全性を特徴としています。

STi7108は、NDS Security Kernelに加え、DVB-CSA3もサポートしています。
DVB-CSA3は、ETSI(ヨーロッパ電気通信標準化協会)がライセンスを付与する
放送用デスクランブラ規格の最新版です。この新しい規格は、数年後に出現する
ことが予想されるデスクランブラに向けた次世代の攻撃に対する保護を、DVB-CSA2
に代わって提供します。

NDS社のコンスーマ・デバイス・プラットフォーム担当バイスプレジデントである
Martin Kaufmann氏は、次の様にコメントしています。「当社が自信を持って
お客様に提供している市場トップレベルのセキュリティを維持するためには、
エンドツーエンドのソリューションを考慮する必要があります。当社は、この
ソリューションの重要な部分をチップセットに集積しています。NDSのSecurity
KernelをSTのチップセットに集積することで、当社のお客様は、STのような業界を
リードするパートナーと連携して最良のソリューションをそのプラットフォームに
導入することができます。」

STのホーム・ビデオ製品事業部 ビジネス・マネージメント担当グループ・
バイスプレジデントであるEric Jumeletは、次の様にコメントしています。
「STは、次世代NDS Security Kernelを実装したSTB用ICを世界で初めて提供する
企業の1社です。このICにより、価値の高いメディア・コンテンツとサービスの
提供が可能になると共に、STi7108ベースのコンスーマ機器向けにクラス最高の
ユーザ体験を実現する機能を補完します。STの第3世代HDチップの最初の製品で
あるSTi7108は、3D HDTVにおける非常に魅力的なユーザ体験を消費者に提供します。
これは、設定可能な低電力アーキテクチャと低消費電力プロセスによる市場で
最も高い電力効率と、スムーズなWeb操作を可能にする前例のないCPU性能によって
実現しています。」

NDS VideoGuard Security KernelとDVB-CSA3を搭載したSTi7108は、2011年初旬に
量産を開始する予定です。

STi7108の技術情報

STi7108は、256K L2キャッシュにリンクされているデュアルCPUホスト・
プロセッサを搭載し、最大3000 DMIPSの性能を発揮します。

ユーザ・インタフェースの新たなクラスを実現する3Dグラフィック・エンジンは、
3D電子番組ガイド(EPG)等の技術革新をサポートし、STBにおける高度な
インターネット・コンテンツや高性能ゲームの利用を可能にします。STi7108は、
3Dグラフィックを、インターネット機器、DVR(デジタル・ビデオ・レコーダ)
ストレージ、外付けFlashメモリ・HDDドライブを接続するためのイーサネット、
USB、e-SATAインタフェースと組み合わせた市場初のSTB用ICです。

STi7108は、ARM(R) Mali-400(TM)グラフィック・プロセッサを採用しており、
高解像度の優れた3D体験を提供します。

STi7108は、業界標準である最大1080p 50/60の高解像度フォーマット(H.264、MVC、
MPEG2、VC-1またはWMV9インターネット・ビデオ、MPEG4 Part 2等)と1080i/720p
のフォーマット(ピクチャ・イン・ピクチャ(小画面表示)やモザイク・
フォーマット)を同時にデコードできます。また、同製品には1066MHzで
デュアル32/16bit LMI DDR2/DDR3を提供する柔軟なメモリ・インタフェース・
オプションがあります。

STi7108は最大6個のトランスポート・ストリーム入力を持ち、HDCPコピー保護を
かけたフル解像度のHD 3DTVをHDMI 1.4へ転送します。また、DLNA(Digital
Living Network Alliance)規格に準拠したコンテンツ共有をサポートしている
ため、次世代HDメディア・プレーヤやOTT(Over The Top)STBでも使用可能です。

STi7108は、オーディオ処理用サブシステムや2Dグラフィック処理を含めたその他
のプロセッサと組み合わせることで、現在量産中の製品よりも性能が飛躍的に改善
されます。そのため、STBメーカーは、マルチメディアに関する付加価値機能や
サービスを開発による製品差別化の可能性が広がります。

NDSについて
NDS Group Ltd.は、有料TV事業者がTV STB、DVR、PC、モバイル機器、その他
マルチメディア機器にデジタル・コンテンツを安全に配信するための技術と
アプリケーションを開発しています。75品種を超える世界中の主要有料TVプラット
フォームが、NDSソリューションを採用することでビジネスを保護・拡張して
います。VideoGuard(R)は世界市場をリードする限定受信方式(CA)とデジタル
著作権管理(DRM)の技術です。現在、1億3,800万台の機器で採用され、400億ドル
以上の有料TVサービスの収益を保護しています。加入者向けの多くの高度な
サービスを実現するMediaHighway(R)など、NDSのミドルウェアは1億6,300万台の
機器に採用されています。XTV(TM)を中心とするNDSのDVR技術は、3,300万台に採用
されており、業界首位です。(各採用台数:2010年9月30日時点)

英国に本社を置くNDSは、研究開発への投資を継続することをコミットしており、
75%を超える社員が中国、デンマーク、フランス、インド、イスラエル、韓国、
英国、および米国の開発センターで先進的な作業に取り組んでいます。また、
二酸化炭素排出量を低減し、デジタルTV加入者による電力消費量の低減を支援する
ため、多くの取り組みに従事しています。

NDS Group Ltd.はPermira FundsおよびNews Corporationが所有する株式非公開
企業です。詳細は、 リンク をご覧ください。

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な技術力
と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォリオ、
戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、マルチメディア・
コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の追随を許さない
リーダーとなることを目指しています。2009年の売上は85.1億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人: リンク
STグループ(英語): リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
Consumerセグメント
TEL:03-5783-8250 FAX:03-5783-8216

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。