logo

東大発VB 株式会社リッテルの株式取得(完全子会社化)

 株式会社ネクスト、東大発VB 株式会社リッテルの株式取得(完全子会社化)

世界有数の自然言語処理技術の取得により、次世代サービスの研究開発を推進
~ 暮らしにまつわるあらゆる分野で、すべての人に最適な情報提供を目指す ~


……………………………………………………………………………………………

日本最大級の住宅・不動産情報ポータルサイト『HOME'S』、日本最大級の
地域コミュニティサイト「Lococom」を運営する株式会社ネクスト
(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、
2011年1月19日(水)、東京大学との産学連携企業である株式会社リッテル
(本社:東京都文京区、代表取締役社長:和田憲治、以下「リッテル社」)の
株式を取得するため、同社の株主(同社役員及び従業員)との株式譲渡契約を
締結する旨、本日開催の取締役会にて決議いたしましたのでお知らせいたします。
なお、本株式取得により同社は当社の完全子会社となる予定です。
リッテル社は、同社CTOで、自然言語解析分野で世界有数の研究者である
清田陽司氏を中心に、各種先進技術を事業化しています。完全子会社化による
技術力の取得により、当社グループが中期経営戦略として掲げる
「DB+CCS(データベース+コミュニケーション&コンシェルジュサービス)で
グローバルカンパニーを目指す」の実現に向け、研究開発に
さらに注力してまいります。


■株式取得による子会社化の目的
当社グループは、経営理念「常に革進することで、より多くの人々が
心からの『安心』と『喜び』を得られる社会の仕組みを創る」の下、
「不安」や「不満」、「不便」といった暮らしの中にある「不」を
解消するためのサービスを提供しております。創業以来、「住まい」の
分野では住宅・不動産情報ポータルサイト『HOME'S』を中心に、
住宅・物件情報をオープンにし、住み替えを検討するユーザーと
不動産事業者の間の情報格差を是正する各種の情報提供を行うことで、
急成長を果たしてまいりました。

さらに当期より、中期経営戦略を「 DB+CCS(データベース+
コミュニケーション&コンシェルジュサービス)で
グローバルカンパニーを目指す」と掲げ、住まいの分野にとどまらず
様々な分野で、世の中に溢れている大量の情報をDBに蓄積・整理統合し、
あらゆるデバイスを通じてユーザー一人ひとりに最適な情報を
提供していくことを目指しています。この中期経営戦略の実現において、
膨大な情報の中から最適な情報を抽出する検索技術や、
潜在的なニーズに対して情報提供するレコメンデーション・エンジンの
研究開発を重要課題のひとつとして据えております。

リッテル社は東京大学との産学連携で設立され、「情報リテラシー」、
「情報技術」、「自然言語処理」を軸とした事業展開を行っている企業です。
同社は、自然言語解析分野で世界有数の研究者であるCTO清田陽司氏を中心に、
東京大学情報基盤センター学術情報研究部門(中川研究室)で
研究されてきた自然言語処理および情報ナビゲーションに関する
各種先進技術を事業化しています。

リッテル社の有する先進技術を当社グループのサービスと組み合わせて
サービス強化を図ること、及び次世代サービスを生み出す
研究開発部門として、今後の当社グループの成長と中期経営戦略実現を支え、
世の中に価値を提供していくことについて合意し、同社の株式を取得し
完全子会社化することといたしました。

■今後の見通し
本日当社取締役会にて承認の旨決議した株式譲渡契約に基づき、
2011年2月中に株式を取得し、リッテル社を当社の完全子会社とする予定です。
リッテル社の有する自然言語処理や大容量データの高速処理(Hadoop)などの
先進技術を活用してサービスの機能向上や次世代サービスの
研究開発をさらに加速し、中期経営戦略を実現してまいります。



■清田陽司氏について
清田 陽司 (きよた ようじ)
東京大学 情報基盤センター 学術情報研究部門 (中川研究室) 特任講師
博士(情報学)

研究分野: 自然言語処理(情報検索、質問応答、対話システム、
  テキストマイニング)
研究テーマ: - 図書館レファレンス・サービスの自動化
  - 事例レポートのマイニング
  - 大規模な自然言語テキストを知識として用いる自動質問応答システム
経歴: 京都大学工学部電気工学第二学科卒業、同大学院情報学研究科
修士課程および博士課程修了。2004年より東京大学情報基盤センターの
助手・助教を経て、2007年4月にテーマとしている情報検索分野での
研究成果を民間企業を通じて世の中に広めるため、株式会社リッテルの
上席研究員となる。
自然言語解析技術や先進UIテクノジーを駆使した「リッテルナビゲーター」を
開発。同サービスは図書館利用者の調べ事や質問に対し、Web上の
外部情報と図書館内の情報を体系化・統合することで、
探索のヒントを提示し回答へナビゲートする。利用者の問いかけに対して
「体系付けられた関連項目」「入力ワードに対する関連ワード」を
ヒントとして提示することで最適な回答へとナビゲートが可能。
東京大学、同志社大学、国立国会図書館等に採用されている。


■株式会社リッテル 概要
事業内容: 「情報リテラシー」、「情報技術」、
   「自然言語処理」を軸とした事業
設立: 2007年4月2日
代表者: 代表取締役社長 和田憲治
資本金: 100百万円
所在地: 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナープラザ 405
URL: リンク



※取得株式数や取得価額等の詳細につきましては、下記資料をご確認下さい。
リンク

----------------------------------------------------------------------
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ネクスト 経営戦略本部 経営企画部
経営企画グループ 福澤、鈴木、桑波田
TEL:03-5783-3604 FAX:03-5783-3737 E-MAIL:press@next-group.jp


----------------------------------------------------------------------
※2011年1月4日より新本社に移転いたしました。

<新本社住所(2011年1月4日~)>
〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル
TEL:03-5783-3601(代) FAX:03-5783-3737

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。