logo

シストレ・アワード2010(日経225部門)を発表!

トレイダーズホールディングス株式会社の完全子会社であるトレイダーズフィナンシャル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:及川佳奈子)は、運営サイト『システムトレード.com(リンク )』にて、シストレ・アワード2010(日経225部門)を発表いたしました。

2010年を振り返り、システムトレード.comにて取扱いのある日経225先物対応自動売買ソフトのなかから、ジャンルごとに優秀なソフトをピックアップしています。数多くある自動売買ソフトの中でどれを使おうか迷っている方は、ぜひシストレ・アワード2010を参考にしてください。

シストレ・アワード2010(日経225部門)に選ばれたソフトは以下のとおりです。

▼バランスが絶妙で賞
日経225ミニ トレーディングシステム SAMBA
リンク

選考理由:
トレンドを追求するロジックとレンジ内での値幅を狙うロジックという性質の異なるシステムを上手く切り替えることで、刻々と変化する相場環境に柔軟に対応し、安定的に運用することが可能なシステム。
また、ドローダウンも比較的小さく利食いと損切りのバランスも絶妙。開発者は、FXの世界では「はやぶさ」の愛称で投資家から親しまれている空隼人氏。古くからのファンも多く利用者からの信頼も大きい。


▼積極的にチャンスを掴みたいで賞
infini WING~アンフィニ ウイング~
リンク

選考理由:
infini WING~アンフィニ ウイング~のコンセプトは、1トレードあたりの利益を伸ばすこと。高勝率という派手さを重視することなく、あくまでも実益にこだわったことで利益を積み上げてきた。また、相場の方向が変わったと判断した場合にドテン売買を行うことで、トレンドの転換をチャンスに変えることができるのも魅力。
スイングトレードのため1回あたりの損失額は大きくなるが、適切な資金管理をすることでリスクを許容範囲におさえることが可能だろう。
「積極的にチャンスを狙いたい」「忙しい取引はしたくない」という方はこちらのシステムがオススメ。


▼コストパフォーマンスがピカイチで賞
Spica (スピカ) ~ロジック完全公開~
リンク

選考理由:
低価格にも関わらず安定した資産運用を実現!
完全ロジック公開型システムであるにも関わらず、販売後も安定的な運用成績を残している。システムトレード.comの運用成績ランキングでも常に上位をキープしているシステムだ。基本となる投資ロジックが優秀な証だろう。初めてシステムトレードで運用する方にとっても、システムトレードのプログラムの組み方を勉強したいと思う方にとってもお得な1本。

各ソフトの運用成績および開発者の声は、こちらをご覧ください。

『シストレ・アワード2010』日経225部門
>> リンク


当社では、今後も引続き投資家の皆様のご要望にお応えできるようサービスを拡充してまいります。



【トレイダーズフィナンシャル 会社概要】
社名:トレイダーズフィナンシャル株式会社
URL:リンク
本社所在地:〒106-6034 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー34F
設立年月日:平成21年10月16日(決算期3月末)
資本金:10,000,000円(平成22年3月31日現在)
代表取締役社長:及川 佳奈子
事業内容:金融商品に係る自動売買ソフトの評価・販売・保守
関連会社:トレイダーズホールディングス株式会社、トレイダーズ証券株式会社
登録番号:関東財務局長(金商)第2469号
加入協会:日本証券投資顧問業協会
平成22年3月31日現在


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事