logo

今年の新成人1,000名に徹底調査! 新成人、約8割が「自分を大人だと思わない」 大人の証は・・・?第1位「クレジットカード」!

ダイハツ工業株式会社(大阪府池田市)は、1月10日の成人の日にあわせ、新成人の意識を調査すべく、2011年に成人式を迎える男女合計1,000名に対して、「新成人に関する意識調査」を行なった。

■ 大人と子供の境界線は?「親から経済的に自立」43%、「運転免許取得」42%

まず、「あなたが考える“大人”は何歳からだと思いますか?」と聞いたところ、およそ半数の49%が「20歳」と回答。平均は「21.2歳」となった。
しかし、「あなたは自分のことを大人だと思いますか?」という質問に対しては、「思わない」という人が多数派で76%。自分を大人だと思わない理由については、「経済的に自立できていないうちは大人だと思えない。(男性・岡山県)」、「まだ大学に“行かせてもらっている”という立場だから。(女性・茨城県)」、「大人とは経済的にも精神的にも自立している人のことだと思うが、自分はそうではないから。(男性・宮城県)」など、「経済的に自立していない」という意見が多くあがった。
一方、自分のことを「大人だと思う」と答えた24%に対して、「『大人になった』と感じた時」について聞くと、最も多かったのは、やはり「親から経済的に自立した時」で43%。その次に多かったのが「運転免許を取った時」(42%)。以下、「一人暮らしを始めた時」(40%)、「社会人になった時」(37%)、「お酒を飲んだり、タバコを吸った時」(27%)、「初めてアルバイトをした時」(24%)と続いた。

■ 持っていたら大人だと思うもの、トップ3は「クレジットカード」「クルマ」「名刺」!

次に、「持っていたら大人だと思うもの」を聞いたところ、第1位は「クレジットカード」(59%)。「大きな買い物ができるから(女性・奈良県)」、「自分でお金の管理をできている感じがするから。(女性・栃木県)」などがその理由としてあがった。
次いで、第2位は「クルマ」(53%)。「購入時のお金と維持費がかかるため経済的に自立していないと無理だと思うから。(女性・鹿児島県)」といった、お金に関する意見が多かった。その他では、「18歳以上でないと運転できないため。(男性・広島県)」などの年齢に関するものや、「クルマはステ-タスだと思う。(男性・福岡県)」、「運転をすること自体が危険を伴うため、責任を持てる大人が持つべきものである。(男性・秋田県)」などの意見があがった。
以下、3位「名刺」(51%)、4位「スーツ・ネクタイ」(33%)、5位「万年筆」(24%)とビジネスアイテムが続き、6位には「ブランドもの(腕時計・バッグなど)」(22%)がランクインした。

■ 新成人のクルマ所有率、都内は地方の1/10!             

「持っていたら大人だと思うもの」1位となった「クレジットカード」。その所有率を探るべく、「クレジットカードは持っていますか?」と聞いたところ、「持っている」と答えた人は46%となった。
また、「持っていたら大人だと思うもの」の2位にランクインした「クルマ」についても調べてみた。42%が「運転免許を取得した時に、大人になったと感じた」と回答していることからも、「大人になること」と「クルマ」の関係性は深いと言える。そこでまず、「現在、クルマを持っていますか?」と聞いたところ、「持っている」と答えたのは全体の15%だった。ただ、地域別に比較してみると、「持っている」と答えた地方在住の人が19%だったのに対して、都内在住の人はわずか2%という結果に。なんと、地方と都内で10倍もの差があることが明らかとなった。都内は地方と比べ、駐車場料金が高く維持費がかかるなどの、クルマを購入することへの経済的ハードルは高い。また、地方に比べ、公共交通機関が発達しているのも上記のように差が出た理由と言えそうだ。
最後に、「あなたはクルマがほしいと思いますか?」と聞いたところ、半数の50%が「ほしい」と回答。クルマの所有率が2%の都内在住の人でみても、43%が「ほしい」と答えた。現状持っている人は少ないクルマだが、ほしいと感じている新成人は多いようだ。ちなみに、クルマが「ほしい」と答えた人に、「何歳までにほしいですか?」と聞くと、平均は「24.9歳」。「5年以内にはほしい」と考えている新成人が多いことがわかった。
本調査では、今年の新成人の76%が「自分のことを大人だと思っていない」という実態が明らかとなった。また、新成人が考える「大人の要素」として「クルマ」が大きな比重を占めていることもわかった。成人式を機に、大人への第一歩として、クルマの購入を検討してみても良いかもしれない。
新成人が初めて購入するクルマとしてもオススメなのが、ダイハツが昨年12月13日にフルモデルチェンジした軽乗用車「ムーヴ」。ムーヴ5代目となる今回のフルモデルチェンジでは、昨今の環境意識の高まりを受け、ガソリン車としての燃費性能を徹底的に追求。停車時にエンジンを自動で止める「エコアイドル」を採用し、ガソリン車No.1の低燃費27.0km/リットルを実現した。[10・15モード走行燃費(国土交通省審査値)](※)
さらにその上で、広さや利便性・快適性、基本性能・安全性能など、あらゆる面で高次元にバランスのとれた「スペース系軽乗用車の次世代スタンダード」を目指したクルマとなっている。

ダイハツ ムーヴ スペシャルサイト URL : リンク

ムーヴ 詳細カタログサイト URL : リンク

ムーヴカスタム 詳細カタログサイト URL : リンク

※2010年12月13日現在。ハイブリット車除く。ダイハツ調べ。燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

◆調査概要
調査期間:2010年12月15日~12月20日  調査方法:インターネット
調査対象:19~20歳の2011年に成人式を迎える男女 各500名 合計1,000名
東京都在住 200名/東京都・神奈川県・大阪府・愛知県・埼玉県・千葉県・兵庫県以外の都道府県在住 800名

----------------------------------------------------------------------------------
■このリリースに関するお問い合わせや取材、資料ご希望の方は下記までご連絡ください■
トレンダーズ株式会社
リンク 担当:武久(たけひさ)
TEL:03-5774-8871 / FAX:03-5774-8872
----------------------------------------------------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。