logo

FRONTIER、第二世代インテル(R) Core(TM) プロセッサーを搭載したデスクトップPC新シリーズを発表。

株式会社KOUZIRO 2011年01月06日 14時56分
From PR TIMES

~最新技術を採用した3つの製品バリエーション~

株式会社KOUZIRO(本社:山口県柳井市柳井5984番地1、代表取締役:山田健介)
(以下、KOUZIRO)は、最新インテル社製CPU「第二世代インテル(R) Core(TM)
プロセッサー」搭載のデスクトップPC新シリーズを、ミドルタワー、スリム
タワー、マイクロタワーの3つの製品バリエーションにて発表します。

今回発表する新製品は、
FRONTIERダイレクトストア(リンク)をはじめ、
全国通信販売窓口(TEL 0570-00-5530)にて販売を予定しております。
尚、発売日については、順次お知らせ致します。


■製品の概要
【ミドルタワーPC:GAシリーズ】
第二世代インテル(R) Core(TM) プロセッサー搭載プラットフォームを採用し、
NVIDIA(R) GeForce(R) GTX580やGTX570、USB3.0、SATA 6Gbpsなど、
最新技術をベースにした柔軟な組み合わせが可能な「フルカスタマイズ対応
ミドルタワーPC」。ミドルタワーの筐体を生かした豊富なカスタマイズメニュー
が魅力です。

【スリムタワーPC:GSシリーズ】
第二世代インテル(R) Core(TM) プロセッサーベースプラットフォーム搭載。
USB3.0、SATA 6Gbpsといった高速の最新インタフェースにも標準で対応し、
スリムタワーのコンパクトな筐体ながらハイエンド機に負けないパフォーマンス
を実現します。

【マイクロタワーPC:GXシリーズ】
第二世代インテル(R) Core(TM) プロセッサーベースプラットフォーム搭載。
コンパクトさと拡張性を兼ね備え、起動ドライブをSSD、保存ドライブをHDDに
設定してパフォーマンスの向上を図ることが出来るのもスリムタワーにはない
魅力です。もちろん、USB3.0、SATA 6Gbpsといった最新インタフェースも
標準で搭載しています。


■製品の特長
「第二世代インテル(R) Core(TM) プロセッサー搭載プラットフォームをはじめ、
高速インタフェースにも対応」
第二世代インテル(R) Core(TM) プロセッサー搭載プラットフォームを採用。
また、USB3.0やSATA 6Gbpsなど、高速の最新インタフェースにも標準対応して
います。

「Windows(R) 7 32bit/64bit セレクタブルリカバリディスク同梱」
32bitから64bit、64bitから32bitへ自由に乗せ換えることができる
「Windows(R) 7 32bit/64bit セレクタブルリカバリディスク」を
同梱しています。
※乗せ換える際にはディスク内のデータが削除されるため、実行の際には
 事前のバックアップをお勧めいたします。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事