logo

中国マーケット商品仕入代行サービスを提供開始

インターネット決済サービスとマーケティングサービスを提供する株式会社J-Payment(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清久 健也、以下J-Payment)は、中国マーケット商品仕入代行サービスの提供を開始します。
~日本にいながら中国マーケットの商品仕入を~

J-Paymentでは2007年より、日本企業の中国市場への進出支援を行なって参りました。現在、日系企業にとって拡大する中国EC市場への進出は必要不可欠な状況になってきております。
この度、J-Paymentは日系企業、個人のお客様に代わり、中国マーケットの商品の仕入を代行するサービスを開始いたしました。中国マーケットには、魅力的な価格で様々な商品が売られております。しかしながら、日本人には文化・習慣の違う中国マーケットを利用するには問題点がいくつもあります。大きな問題点を列挙すると「中国語」、「目的商品の探索」、「売り主の信頼性」等が挙げられます。そのため、魅力的なマーケットにもかかわらず日本からの商品の購入はそれほど多くないのが現状です。
J-Paymentでは上海を拠点として、お客様が抱える不安や問題点を解決し、中国マーケットの商品仕入を責任をもってお手伝いをさせていただくことをお約束させていただきます。なお2011年、J-Paymentでは中国進出支援サービスの強化を積極的に行って参ります。

■中国市場進出支援サービスラインナップ
・タオバオ出店代行サービス
・中国進出支援ビジネスコンサルティング
・中国ECコンサルティング
・中国向け決済サービス(アリペイ決済)
・中国ECプロモーションサービス(SEO/PPC)
・Webサイト翻訳サービス
・チャット・コールセンターサービス
・ICP申請・登録サービス
・商標登録、衛生許可取得申請・登録サービス

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。