logo

アルテラのStratix IV GT FPGA、Ethernet Allianceの100ギガビット・イーサネット・システム向けHSE相互運用性テストに合格

日本アルテラ株式会社 2011年01月05日 11時07分
From PR TIMES

・Stratix IV GT FPGA、40GbE/100GbEシステムを実装するための低リスク・
ソリューションを機器メーカーに提供

プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーであるアルテラ・コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、社長兼CEO:ジョン・デイナ、日本法人:東京都新宿区、代表取締役社長:日隈寛和、NASDAQ:ALTR 以下、アルテラ)は米国時間1月4日(日本時間:1月5日)、100ギガビット・イーサネット(GbE)システム対応製品向けに行われた、Ethernet Alliance(R)初のHSE(Higher Speed Ethernet)サブコミッティの相互運用性テストに合格したことを発表しました。これは、アルテラのStratix(R) IV GT FPGA搭載の業界をリードするトランシーバ技術の性能を実証するものであり、アルテラは40GbE/100GbEシステムに実装可能な低リスク・ソリューションを機器メーカーに提供していることを示しています。

アルテラは、米国カリフォルニア州サンタクララで開催されたEthernet Alliance初の100GbE相互運用性イベントに参加した唯一のFPGAメーカーです。本イベントでは、100GbEシステムで使用されるテスト機器、スイッチ、ルーター、NIC、オプティカル・トランシーバ・モジュール、およびケーブル間の相互運用性が検証されました。アルテラは、100G開発キット、Stratix IV GT FPGAエディションを使って、主要なテスト機器、オプティカル・モジュール、およびケーブル・ベンダーの製品との相互運用性を検証しました。Stratix IV GT FPGAは、Ixia社のテスト機器、Finisar社、Opnext社および住友電工デバイス・イノベーション株式会社のCFPオプティカル・モジュール、ならびにLeviton社、Panduit社、Siemon社のオプティカル・ケーブル・アセンブリとの間の相互運用性テストに合格しました。高速イーサネットPlugfestの詳細結果は、Ethernet Allianceのウェブサイト(リンク)のホワイトペーパーでご覧ただけます。

これにより、Stratix IV GT FPGAは IEEE802.3ba(TM)-2010規格に準拠する低消費電力・ハードウェア検証済みソリューションとなります。Stratix IV GT FPGAは、XLAUIおよびCAUIインタフェースと、100GbE MACおよびPCSインテレクチャル・プロパティ(IP)を実装可能な、シングルチップで完全に機能するソリューションです。機器メーカーは、100G開発キット、Stratix IV GTエディションを使用することで、100GbEデザインを徹底的に検証評価することができます。

Stratix IV GT FPGAは、通信システム、ハイエンド・テスト機器、および軍用通信システムで使用される最新世代の40G/100Gアプリケーション向けに特に最適化されています。Stratix IV GT FPGAは、最大48個の内蔵トランシーバを備え、そのうち24個は11.3Gbpsで動作可能で、ハイエンド・アプリケーション向けに卓越した水準のシステムのバンド幅および消費電力効率を提供します。Stratix IV GT FPGAは、最大53万個相当のロジック・エレメント(LE)、20.7Mビットの内部RAM、および1,024個の18x18乗算器を提供します。

アルテラ コンポーネント製品マーケティング担当シニア・ディレクタのルアン・シャーマイスター(Luanne Schirrmeister)は、「次世代の高速・高性能のコンピューティング・アプリケーションおよび技術は、業界の40GbEおよび100GbEシステムへの移行を促進しています。当社のStratix IV GT FPGAは、機器メーカーが安心して使用できる、広帯域幅システム向けの高性能で低リスクのシングルチップ・ソリューションです」と述べています。


【価格と出荷時期】
Stratix IV GT FPGAは現在、量産出荷されています。価格についてはアルテラの正規販売代理店にお問い合わせください。アルテラの100G開発キット、Stratix IV GT FPGAエディション、およびStratix IV FPGAの詳細は、アルテラのWebサイト(リンク)、(www.altera.co.jp/stratix4)をご覧ください。

【アルテラ・コーポレーションについて】
アルテラ・コーポレーションは、プログラマブル・ロジック・ソリューションの世界的リーディング・カンパニーです。1983年にシリコンバレーで創業した世界で最初のファブレス企業であり、1988年に NASDAQ に上場しました。FPGA / CPLD、ASICなど、カスタム・ロジックの分野におけるテクノロジー・リーダーとして高成長を続け、顧客企業のイノベーションに貢献しています。世界各国に拠点を持ち、日本法人である日本アルテラ株式会社は1990年に設立されました。顧客志向のソリューションが高く評価され、日本における PLD 市場でトップシェアを維持しています。アルテラのFPGA、CPLD、およびASICデバイスついての詳細情報は、アルテラのウェブサイト(www.altera.co.jp)をご覧ください。Facebook、RSS、Twitterでも情報提供を行っています。

・Altera、The Programmable Solutions Company、アルテラのロゴ、弊社特定デバイスの定義、およびその他の商標ならびにサービス・マークを意味する語彙は、特記されていない限り、すべてアルテラ・コーポレーションの米国及びその他の国における登録商標、商標または サービス・マークです。その他記載されている製品名あるいはサービス名は各所有企業に帰属します。 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事