logo

「Karada Manager」 2011年、「押さえておくべき“美容・健康” 豆知識」五ヶ条を発表

KDDI株式会社 2011年01月04日 14時44分 [ KDDI株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

トータルヘルスケアサービス「Karada Manager」

2011年、
「押さえておくべき“美容・健康” 豆知識」五ヶ条

「正月太り」を後悔中のアナタもまだ間に合う!!
『食べ過ぎ後の“2日間我慢”リカバリー』をはじめ一挙ご紹介!


 KDDI、沖縄セルラーは、「Karada Manager」のリニューアルに伴い、「休養」
「食事」「運動」など多様なカテゴリーについて、2011年、「押さえておくべき
“美容・健康”豆知識」五ヶ条を発表します。
 
 思わず実践してみたくなってしまうこの五ヶ条は、まさにこの時季の風物詩「正月
太り」や、これから待ち受ける「新年会ラッシュ」対策にも大いに活用できます。
「Karada Manager」では、ここでご紹介する「五ヶ条」以外にも、あらゆるシチュ
エーションでも使える、 キレイになるための女性をサポートする『目からウロコ』の
コンテンツを盛りだくさん提供しています。

【2011年「押さえておくべき“美容“・”健康“豆知識」五ヶ条 】

<其の壱>正月太りのアナタに贈る 『食べ過ぎ後の“2日間我慢リカバリー”』

食べ過ぎても、カロリーオーバーした分がすぐ体脂肪になるわけではありません。
実はその後2日間で挽回すればOKなんです!食べ過ぎた分は、まずグリコーゲンとして
肝臓に48時間ほど蓄えられます。そのまま食べ続けると、肝臓に蓄えきれない分が体脂
肪に変わります。つまり、1回食べ過ぎてしまっても、後の2日間は食事を控えめにして
肝臓を空っぽにすることで、体脂肪の増加を防げます。

<其の弐>寝ているだけで丸もうけ 何も考えずにダイエット『7時間半睡眠』

4時間程度しか寝ない睡眠不足の状態は肥満を招くと言われています。睡眠不足だと食欲
抑制ホルモンが減少し、食欲増進ホルモンが増えてしまうのです。
また、痩せることにプラスに働く成長ホルモンは睡眠中に分泌されるので、睡眠をしっか
りとった方が痩せやすい体質になれます。寝ないで活動する方が消費カロリーが多くて
痩せそうな印象がありますが、そうでもないんですね。最も痩せる睡眠時間「7時間半」
を目指して睡眠時間がキープできるように頑張ってみませんか?アメリカの研究では、
睡眠時間が4時間未満の人は、7~9時間寝ている人より73%も太りやすいそうです。

<其の参>超簡単!果物の香りだけでダイエット 『香り痩せ~グレープフルーツ~』

グレープフルーツのスッキリとした香りには、交感神経を活発化させ、脂肪の燃焼を促す
効果があります。また、肝臓の解毒機能を助けたり、胃腸の働きを活発化させたり、
デトックス効果も抜群。グレープフルーツを食べる時は香りも堪能して痩せ効果を狙いま
しょう。日常生活にグレープフルーツの香りの石鹸や精油(エッセンシャルオイル)を
取り入れるのでもいいですよ。新年会では「生グレープサワー」を試してみるのもいいか
も!?

<其の四>新年会の帰りは手前下車 『美容のためにはプラス2,000歩』

健康のために必要なウォーキングの歩数は1万歩だと言われていますが、美容のためには
「1万2000歩」すなわち300kcal程度を消費する必要があります。1万2000歩で進む距離
は約8.5km。8.5kmを歩くのに必要な時間は、継続して歩き続けたとして1時間半程度。

<其の五>知らないとコワイ!バストのヒミツ 『クーパーじん帯の死守』

バストの形を保っている「クーパーじん帯」は、スポーツ時の胸の揺れで伸びてしまいま
す。一般的に「じん帯」は一度伸びたり切れたりしたらは元に戻りません。クーパーじん
帯も伸びたら元に戻らないのが怖いところ。スポーツブラはクーパーじん帯の損傷を
防ぎ、バストを守るための機能を持っているので、美乳にこだわりたいなら、まずは
スポーツブラですね!


上記の「“美容・健康”豆知識」五ヶ条は全米エクササイズ・スポーツ トレーナー協会
(NESTA)監修の下、構築しています。

【新キャンペーン『2011、キレイのカギは「岩崎さん」』】
「Karada Manager」のコンシェルジュである「岩崎さん」が、キレイになるための
豆知識をアドバイスしてくれたり、食事の栄養素が一目で確認できるなど、キレイを応援
するコンテンツが盛りだくさんのキャンペーンです。

・期間:2010年12月27日(月)10:00~2011年1月31日(月)24:00
・新キャンペーンURL : リンク
            もしくはケータイ・PCから「岩崎さん」で検索


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事