logo

50社限定!圧縮・解凍ソフト『ALZip企業版500ユーザーライセンス』特別価格で提供

ESTsoft Japan株式会社(本社:新宿区西新宿、代表取締役 洪秉基)は、
2010年12月28日に、ESTsoft社の圧縮・解凍ソフト、『ALZip8.12』の
500ユーザーまで使用可能なライセンスを先着50社に限り、10万円(税込)で提供する。
購入はダウンロードサイトベクターで可能だ。リンク


基本的には個人ユーザー、企業共に無料で利用可能ALZipだが、
広告を表示したくない企業向けに特別価格で『ALZip8.12』提供する。

■「ALZipの特徴」

<unicode対応>
ALZip8.12は、unicodeにも対応し、いかなる言語のファイルも
自動的に修復・変更をすることができる。
外国語のファイルを開く際に、壊れたファイルに出会うことがあるが、
圧縮した言語が特定できることはまれである。
しかしALZip8.12では特にグローバルなファイル共有環境下において、その力を発揮する。
ALZip8.12では自動選択ボタンと呼ばれる機能を用いて全てのファイルをそれぞれの言語から変換することが可能になった。
またユーザーは圧縮された異なる言語のファイルを選択し、使用することが可能である。

<独自圧縮形式「EGG」>
ALZip8.12のもう一つの特徴は、独自圧縮形式のEGGである。
この新たに加わった圧縮ファイル形式である「EGG」では
unicode完全対応であり、世界中のユーザーがOS言語による
障壁を気にすることなく、圧縮、解凍の機能を享受できる。
そしてソリッド圧縮は個別の圧縮対象ファイルを、
まるで1つのファイルであるかのように、
全てのファイルを連結し、圧縮率を飛躍的に向上させた。特にソリッド圧縮の素晴らしい点は、
圧縮されたファイル間で重複する情報や似た情報がある場合、アーカイブのサイズをより減らせることにある。
EGGフォーマットの圧縮アルゴリズムは圧縮スピードも同様に向上させる。圧縮するために実行可能な
ファイルの選別にも優れ、WMAやAVIなどの非可逆圧縮ファイルを自動でスキップすることで、
圧縮スピードを向上させた。

<圧縮ファイルの暗号化>
またALZip8.12は他の主要なユーティリティよりも多くのファイルアーカイブを開くことができ、
zip64を含む39種のファイルフォーマットに対応、さらにAES256bit暗号化を用い、
より強固なセキュリティを搭載している。

<LZH・LHA形式を他の形式に変換>
既存のLZHファイルの他のフォーマットへ再圧縮することができる。
(ZIP,EGG,ALZ,TAR,TBZ,TGZ,LZH,JAR)


旧バージョンからの改善点
-DLLハイジャック脆弱性に対する対応によりさらにセキュリティを強化
-エクスプローラメニューでメニュー階段式配列オプションが
適用されなかった問題の修正
-プログラム実行速度向上

【動作可能OS】
Microsoft Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows 2000

■ESTsoft Japan株式会社について
ESTsoft Japan株式会社は、iPhoneやAndroridといったスマートフォンでもファイルを共有でき、企業内のファイルを統合、
管理のための統合ファイルサーバーソリューション『BIZHARD』や、MMORPG『CABAL』、ユーティリティソフト『ALTools』シリーズを公開、
販売している総合ソフトウェア企業です。

■本プレスリリースに関するお問い合わせ
ESTsoft Japan株式会社
・担当者:向江 舞
・E-mail:support@altools.jp
・T E L :03-5308-1330
・F A X :03-5308-1331

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://www.altools.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。