logo

トランスコスモス、新設した中国蘇州BPO拠点の開所式典を開催 ~2011年よりお客様企業向けにサービス提供を開始~

 トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715 以下、トランスコスモス)は、BPO事業強化のため中国蘇州に新たに設立した大宇宙商業服務(蘇州)有限公司(本社:中国蘇州市蘇州工業園区、董事長:石見浩一、英語社名:transcosmos business service outsourcing suzhou co.,ltd.、以下、BPOチャイナ)において、2010年12月15日、開所式典を開催しました。

 BPOチャイナは2010年4月に設立したトランスコスモスの100%子会社で、トランスコスモスの中国オフショア拠点としては7社目です。主に企業の総務・経理・人事・営業支援などのBPO業務を行います。トランスコスモスでは、BPO業務における多くの経験とナレッジを活かし、業務の標準化・最適化を行い、その上で切り出し可能なプロセスをオフショア拠点にて対応します。オフショア処理に係る事前・事後処理とあわせたワンストップの業務対応により、高い品質と安全性、コスト削減を提供します。


【BPOチャイナ概要】
■商号        大宇宙商業服務(蘇州)有限公司
■英語社名      transcosmos business service outsourcing suzhou co.,ltd.
■所在地       中国蘇州市蘇州工業園区
■資本金       2億円(トランスコスモス株式会社 100%出資)
■代表者       董事長 石見浩一(トランスコスモス 専務取締役)
■提供サービス    BPOサービス、データエントリー、ASPサービス など
■売上目標/雇用計画 2013年度 10億円/500人


 開所式典には、中国政府関係者やお客様企業が多数参加しました。
蘇州工業園区管理委員会 主任 楊知評(やん じぴん)様より、以下のコメントをいただいております。

 『この蘇州工業園区において、大宇宙商業服務(蘇州)有限公司の盛大な開所式典を行っていただき、大変光栄です。心から感謝しております。蘇州工業園区は産業改革を積極的に推し進めており、革新型経済とサービス型の経済を発展させ、地域経済社会を目指しています。中でも中国のアウトソーシング模範基地のトップクラスとなるよう努力しております。今後は、「高効率、透明、公平、規範」という理念の下、積極的に支援いたします。大宇宙商業服務(蘇州)有限公司が、蘇州市、そして華東地区トップのアウトソーシングサービス企業となるよう共に歩んで行けたらと考えております。』


※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

(トランスコスモス株式会社について)
1966年に事業を開始して以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より付加価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。コールセンターサービスをはじめ、ビジネスプロセスアウトソーシングサービス、デジタルマーケティングサービスなど、それぞれのサービスを単独、または融合させることで、お客様企業にマーケティングの最適化および効率化、売上の拡大、新規顧客の獲得などを実現する、総合的なITアウトソーシングサービスを提供しております。さらに、これらのサービスは国内だけでなく、アジアを中心に、グローバルに展開しております。当社は高品質なアウトソーシングサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global IT Partner」を目指しています。
(URL: リンク)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事