logo

各種装置のメンテナンスを簡略化する革新的な大容量RFIDメモリを発表

STマイクロエレクトロニクス 2010年12月21日 10時17分
From PR TIMES

所有コストの低減を可能にする内蔵データ・ストレージを増大したRFIDメモリIC
--------------------------------------------------------------------
通信およびメモリICのリーダーであるSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、
以下ST)は、各種装置の「応答」を可能にする新しいRFID製品を発表しました。
同製品は、各種装置のメンテナンス履歴等の詳細情報を提供すると共に、顧客
ならびに機器オペレータによるサービスのスピードアップと記録管理の簡略化を
実現します。

無線タグ(RFID)回路と大容量不揮発性EEPROM(64Kbit)を組み合わせた新製品
LRiS64Kは、メーカーの詳細な初期データや修理・アップグレードの記録
といった大量のデータの格納を可能にします。業界標準のワイヤレス機能、
大容量のデータ・ストレージ、安全なデータ保持および長期にわたる信頼性を
兼ね備えた独自の製品です。

LRiS64Kを搭載した医療装置、産業機器、車載用制御機器、航空電子モジュール
等を整備する技術者は、標準的なRFIDリーダを使用し、同製品上に保持されて
いる重要な固有情報にアクセスできます。この内蔵ストレージにより、紙上での
記録収集やオンライン・データベースへのアクセスが不要になります。製品毎の
サービス履歴は、以降の点検やサービス実施時のアクセスに向けて、LRiS64Kの
メモリ内で更新されます。この機能により、医療、航空、物流、石油化学、建築、
製造等の分野で不稼働時間の短縮が可能になり、保守・修理・運用コストの低減
に役立ちます。

LRiS64Kは、RFID製品の国際規格ISO 15693 / ISO 18000-3 mode 1に準拠した
近傍型デバイス(13.56MHz)で、通信範囲内における他製品との共存が可能です。
また、同調コンデンサを内蔵しているため、外部アンテナとの接続が容易です。
メモリのデータ保持期間は40年以上、書込み/消去サイクルは100万回以上です。

LRiS64Kの主な特徴
・個別ID(UID):64bit
・ユーザ・メモリ:64Kbit
・キャリア周波数:13.56MHz(ISO15693規格)
・マルチ・パスワード保護
・伝送速度:53kbit/s (Fast commands)
・メモリ書込み時間:5.75ms(typ)

LRiS64Kは、現在量産中です。DCA(Direct Chip Attachment)に最適な
バンプ付きウェハ(ダイシング済)で提供されます。

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な
技術力と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)
ポートフォリオ、戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することに
より、マルチメディア・コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて
他社の追随を許さないリーダーとなることを目指しています。2009年の売上は
85.1億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人: リンク
STグループ(英語): リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
MMSグループ
TEL:03-5783-8240 FAX:03-5783-8216

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。