logo

インフォテリア、「Handbook®」のAndroid(TM)対応を強化

~ NTTドコモ「GALAXY Tab」にも対応し、スマートフォンのビジネス利用を加速 ~

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853)は、iPhone、iPad、Android(TM)※1用のコンテンツ作成・配信サービス「Handbook(R)(ハンドブック)」が、本日よりNTTドコモのタブレット型スマートフォン「GALAXY Tab」等に対応し、今後とも市場性の高いAndroid新機種のサポートを強化していくことを発表いたします。

 2010年に入って、世界的にスマートフォンの販売が活況となっています。その中でも、米国のスマートフォン市場でAndroid搭載機種が3四半期連続(2010年1月~9月)でトップの販売シェアを記録※2するなど、Android市場は大きく成長しています。国内でも、NTTドコモ、ソフトバンク、KDDI(au)の主要キャリア3社からAndroid搭載機種が積極的に販売開始されています。

 インフォテリアでは、国内でも今後大きな成長が見込まれるAndroidへの対応を加速し、本日よりNTTドコモの「GALAXY Tab」および「GALAXY S」の対応を開始しました。特に7インチの大画面を持つ「GALAXY Tab」については、「Handbook」Android版が「GALAXY Tab」であることを自動認識し、「GALAXY Tab」に最適な画面出力を行うしくみを搭載しています。

 「Handbook」Android版は、Android マーケットTMから無料で提供され、コンテンツ作成を行うための「Handbook Studio」は、月額21,000円から提供いたします。

インフォテリアでは、進化を続けるスマートフォンに積極的に対応をしていくことで、スマートフォンのビジネス利用における「Handbook」のデファクト・スタンダード化を目指します。

■ スクリーンショット
リンク

用語解説

Handbookについて

Handbookは、製品カタログや会議資料などのiPhone、iPad、Android用のコンテンツを手軽に、作成・配信・閲覧できる統合サービスです。「Handbook」では、「ハンドブック」という1冊の本のようなコンテンツを開けると目次にあたる一覧から見たいコンテンツを選択でき、スマートフォンでの閲覧に最適なインターフェースを提供しています。また、コンテンツ内には、テキストはもとより動画や画像、クイズ、アンケートなどが埋め込めます。「Handbook」は、コンテンツを作成・配信できる「Handbook Studio」と、コンテンツを閲覧するためのアプリケーション「Handbook」で構成されます。
【 Handbook Studio 】 リンク

インフォテリア株式会社について

1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、ビジネスにおける企業内外の多種多様な「つなぐ」を実現し、 コミュニケーションを迅速化、可視化するためのソフトウェアを開発・提供しています。主力製品の「ASTERIA」は大企業、中堅企業を中心に1300社 以上(2010年3月末現在)の企業に導入されています。
【 ホームページ 】 リンク

※1 Android。米Google社が開発したスマートフォン用OS。
※2 出典は、米NPD Group調査。リンク

-「GALAXY Tab」「GALAXY S」は、NTTドコモの商標です。
-「Android」「Androidマーケット」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
-「iPhone」「iPad」はApple Inc.の商標です。
-「iPhone」商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
-「Infoteria」、「インフォテリア」は、インフォテリア株式会社の商標です。
-「Handbook」「ASTERIA」はインフォテリアの登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社 広報担当:嶋 かおる
TEL 03-5718-1297
FAX 03-5718-1261
E-mail press@infoteria.co.jp

製品に関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社 スマートソフトウェアビジネス部
製品担当:甲斐 淳仁
TEL 03-5718-1660
FAX 03-5718-1261
E-mail handbook-pr@infoteria.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。