logo

国内初、Facebook(R)とSchoolyを活用した[映像による復習・補習システム]をデジタルハリウッド大学院で導入、実証実験を開始

-----------------------------------------------------------
       デジタルハリウッド大学大学院
  国内初、Facebook(R)とSchooly(スクーリー)を活用した
    【映像による復習・補習システム】を導入
          実証実験を開始
-----------------------------------------------------------




 日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院(本校:東京都千代田
区 学長:杉山知之、以下本大学院)は、世界最大のソーシャル・サイトFacebook(フェイスブッ
ク)と、キャスタリア株式会社(本社:東京都港区南青山、代表取締役:山脇智志)が提供する
新サービス「Schooly(スクーリー)」の両サービスを活用した、本大学院にておこなわれる授業
の復習・補講システムを導入、その効果と実用性に関して実証実験をおこなうこととなりました。

 Facebookが教育機関で正式に導入されるのは国内初となります。
 
 また、「Schooly」についても、サービス開始第一号の事例となります。

 キャスタリア社が提供する既存プラットフォーム「iUniv(アイユニヴ)」は、インターネット
上にある大学などの講義動画と音声を使ったソーシャルラーニングプラットホームで、自律学習
者としてユーザーは講義コンテンツ(動画・音声)を視聴しながら「Fusen(TM)」を使って学習を他
のユーザーと共有しながら学ぶことができます。
 新プラットフォーム「Schooly」は、「iUniv」がオープンプラットフォームなのに対し、ユー
ザー限定で利用するために改良されております。
 「Schooly」では、録画した授業映像をサーバーへUPし、ユーザーの質問や感想コメントをタイ
ムライン上に残すことができ、またiPadに最適化したUIとなっており、iPod touch、iPhoneでも
視聴可能です。
 さらに、Facebook上でも、ユーザー限定公開で「Schooly」にアップした授業映像の閲覧を可能
にし、Facebook既存の機能である【グループ機能】を活用することで、グループ内で授業の疑問
を共有したり、ユーザー同士で教えあうことによって、どのような学習効果を生み出すのかを実
証実験いたします。


【「Facebook」と「Schooly」を活用した映像による復習・補習システム】

●本大学院が期待する学習効果
・機会損失の低減
 →授業中のみならず、授業後、24時間いつでも質問ができる
・新たな“気付き”を得る学習価値の創造
 →院生の質問内容を共有することによって、自分のみでは気が付かない新たな発見がある
・ラーニング・オン・ティーチング
 →相互学習が可能、Facebookの活用により、ソーシャル・ラーニングとしても学べる
・時間の効率化
 →映像を閲覧した学生が「Fusen(TM)」によるブックマークをすることによって、ブックマーク
  部分のみをピックアップして映像を見ることが可能、復習がしやすい
・ロケーションフリー
 →場所や時間帯を選ばず、PCのみならず、iPad、iPod touch、iPhoneがあればどこでも復習
  ・補習が可能



Facebook(R)はFacebook Inc.の商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。