logo

システムトレードと自動売買の情報サイト【 225ラボ 】独自開発した個人向け裁定取引(NTトレード)の自動売買ロボットGroVes【グロービス】の利用受付を開始

株式会社ビジョナリーパートナーズ 2010年12月16日 13時00分
From DreamNews

裁定トレーディングロボットGroVes【グロービス】は、個人では実現は困難とされていた裁定取引(日経225先物とTOPIX先物の同時売買)を実現した唯一のロボットです。この度、若干数ではありますがご利用の受付を行います。
個人向け裁定取引(NTトレード)の自動売買ロボットGroVes【グロービス】のご案内
【ご案内ページ】リンク

■裁定取引とは
個人投資家にはあまりなじみのないトレード手法ですが、機関投資家の中では広く行われている手法です。
このトレード手法は、似通った動きをする2つの銘柄の価格差の広がりや縮みをを見極めてその収縮を利益に変える手法です。
このため2つの銘柄は常に両建て【一方が(空)売り・もう一方が買い】でトレードをおこないます。

■常にリスクをヘッジした状態
同様の動きをする2銘柄の一方を(空)売り・一方を買うため常にポジションをヘッジした状態となり、一般的なトレードに比べてリスクを軽減することにつながります。
片張りの場合には大きな利益を生むチャンスもありますが、その一方で逆にポジションを持っていた場合は大きな損失を招く危険性もあります。
裁定取引は相関の強い2つの銘柄に『買い』と『売り」のポジションがあるため、大きな損失を被りにくい性質があります。

■個人投資家には困難だった手法
裁定取引をおこなうには常には瞬間的に2銘柄の価格差を見極めて、シグナルが発生したら素早く注文を執行をしなければいけません。
なぜならこの歪みはいずれ是正される可能性が高いからで、このトレードはその部分を利益に変えるためです。
しかしこの取引を行うには常に価格を監視し高い精度とスピードで判定から注文までを行わなければならず、個人のレベルでは困難とされており、機関投資家はこの取引を『プログラム売買』でおこなっています。

■個人投資家にも裁定取引を可能にしたGroVes【グロービス】
従来、個人投資家では困難とされてきた裁定取引ですが、225ラボでは研究を重ね個人投資家でも利用可能な自動売買ロボットを作り上げました。


日々の動きをリアルタイムで確認できます。
【自動売買ロボットLiveCam】 リンク

この度、12月23日まで 15台限定でご利用者を募集します。※定員に達し次第終了します
詳細はご案内ページをご確認ください。
【ご案内ページ】 リンク




■本件に関するお問い合せ
投資助言代理業 (金商)第2470号
名称    株式会社ビジョナリーパートナーズ
所在地  東京都世田谷区弦巻5-6-16
E-mail  press@v-partners.net
禅話番号 050-6861-0225(代表)
担当者  市 川
URL :  リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事