logo

スマートフォン(Android)端末向けきせかえ制作サービス提供開始!

2012年12月15日
株式会社ヒューベースi(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉原大二 資本金:1億円)は、Android端末向けきせかえ制作サービスの提供を開始いたしました。

◆現状
「きせかえ」は、フィーチャーフォン(今までの携帯端末)では人気の高いケータイコンテンツですが、Android端末向けのきせかえサービスにおいても「ホームアプリ」という名称で新しい市場が誕生しています。 しかし、萌芽期であるため、「ホームアプリ」の仕様を各社それぞれが開発し、課金体系や権利保護、配信方式、対応キャリアに至るまで、ありとあらゆる仕様が細分化されており、コンテンツプロバイダーのサービス提供が難しくなっています。

◆サービスの特徴
ヒューベースiの「ホームアプリ」テーマ制作サービスでは、こうした各社の仕様に対応し、最適化したテーマの制作を行うことが可能です。 今後のスマートフォン市場に於いて、「ホームアプリ」を利用したAndroidきせかえ事業では、現状の細分化された各社多種の仕様に迅速に対応し、販売チャンネルを低コストでスピーディーに確保・展開していくことが要求されます。ヒューベースiの「ホームアプリ」テーマ制作サービスは、同一のモチーフにて、様々な「ホームアプリ」に対応したテーマを提供することにより、マルチキャリア・マルチプラットフォームのサービスを実現しています。

◆実績
ヒューベースiは、いち早くホームアプリ向けのテーマ制作を手掛けており、
既に累計100テーマ以上の制作実績があります。 受託制作の実績も豊富です。

◆サービス利用のメリット
キャリア準備や配信の手配、サービス展開に当たっての各仕様の比較など、サービス導入の為のコンサルティングから、ホームアプリ向けテーマ制作をワンストップでお手伝いいたします。また、オプションにて配信用サイトの準備も可能です。

◆利用料金
ホームアプリ向けテーマ制作費用 ¥250,000~(税別)
※ホームアプリ仕様対応数、アニメーションの有無、監修強度により費用変動いたします。

◆『きせかえステーション』とは
株式会社ヒューベースiが提供する、きせかえに関する総合サービスです。機種展開を自動化したフィーチャーフォン向けきせかえ制作サービス『プレミアきせかえ』では3キャリア290機種にて高いデザイン性、高品質、低価格、丁寧なサポート体制を実現しました。企業の製品やキャラクターのプロモーションが3キャリアで可能な『タイアップきせかえ』。導入リスクが極めて低いきせかえ配信のレンタルASP『きせかえトレード』。ユーザーオリジナルのきせかえが簡単に制作できる『きせかえジェネレータ』、待受Flash並みの低価格できせかえ制作が可能な『カンタンきせかえ』等を提供しています。

※ホームアプリとは、Android端末のホーム画面を、お好みの待受け画像へ変更できるアプリケーションのことを指します。高機能なホームアプリでは、ホーム画面の機能や操作を拡張したり、動画のように動きのある待受け画面を利用できるようになります。
※「きせかえツール」は株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの登録商標です。  
※「au」「EZweb」は、KDDI株式会社の登録商標です。
※「EZケータイアレンジ」はauのサービス名称、商標または登録商標です。  
※「きせかえアレンジ」はソフトバンクモバイル株式会社の登録商標または商標です。
※SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
※本リリースに記載されている各種名称、会社名、製品名などは各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ヒューベースi 担当 河合/大庭
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町14-23 セントラル代官山ビル6F
Tel: 03-5457-3218  Fax: 03-5457-3219
Email:info@hubase-i.net ServiceURL:リンク  CompanyURL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事