logo

裸眼3Dスマートフォン向けに3D待受アプリ『3D出るキャラ』を開発 シャープ製2010年秋冬モデル スマートフォンに提供

~飛び出すコンテンツで新しい視覚体験へ~

モバイル、インターネットソリューションを手掛けるプライムワークス株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:池田昌史 以下「プライムワークス」)と、子会社であるメディアキュート株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:池田昌史 以下「メディアキュート」)は、この度、裸眼3Dスマートフォン向けに3D待受アプリ『3D出るキャラ』を開発いたしました。2010年秋冬モデルとして発売される、シャープ株式会社製のAndroid(TM)スマートフォン2機種向け(NTTドコモ:LYNX 3D SH-03C/ソフトバンクモバイル:GALAPAGOS 003SH) において、12月中旬に提供いたします。


今回、メディアキュートが3Dアプリの開発を、プライムワークスが3Dコンテンツの製作を行い、2社の共同開発により、まったく新しいタイプの待受アプリ『3D出るキャラ』が誕生いたしました。
 『3D出るキャラ』は、端末のロック画面で表示される、裸眼3D対応待受アプリです。シャープ株式会社のAndroid(TM)端末オフィシャルメーカーサイト「GALAPAGOS SQUARE」より、無料ダウンロード(*)することができます。
((*)実際のアプリダウンロードは「GALAPAGOS SQUARE」経由にて「Android Market」より行います。)

<動く、飛び出す待受アプリ 『3D出るキャラ』>
  待受キャラクターは、プライムワークスグループが提供する、従来の携帯電話コンテンツで人気を博しているキャラクターを中心に展開。スマートフォン端末としては初めてロック画面上で「動く」待受アニメーションに加え、裸眼3D効果により、キャラクターが飛び出す効果も楽しめる仕組みとなっています。



アプリ名 :「熱帯魚」3D出るキャラ
概  要 :■水槽の中で魚が立体的に、自由自在に動き回ります。
■時間に連動しており、朝と夜、または充電中に水槽の背景が変わります。
■縦画面と横画面、それぞれのレイアウトに応じた背景があります。
アプリ名 :「ぱんだにあ」3D出るキャラ
概  要 :■縦画面と横画面にそれぞれ5枚ずつのアニメーションが用意されています。
■横画面は背景が流れていくような横スクロールの3Dアニメーションです。
■縦画面は奥行きがある3Dアニメーションを楽しめます。
アプリ名 :「Rody」3D出るキャラ
概  要 :■人気のRodyが手前に奥に、立体的に元気に跳ねまわります。
■画面内をタッチすると、Rodyがタッチした箇所に寄ってきます。
■縦画面、横画面どちらにも対応しています。


今後もプライムワークスとメディアキュートは、スマートフォンや携帯電話等の情報端末における最先端の技術、コンテンツ、サービスを提供してまいります。

<プライムワークスについて>
【商 号】プライムワークス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館 
【U R L】リンク
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【グループ事業内容】
◆アプリケーション事業:電子ブックビューワー、アニメーションメールエンジンなど携帯電話上で稼働するミドルウェアや、サーバー技術を活用したASPサービスなど、主としてクライアントソフトウェアやサーバーシステム等の技術そのものを販売、提供する事業
◆コンテンツ事業:着せ替えコンテンツや、FLASHコンテンツ、ウィジェット、電子ブック、ゲーム、動画等、主として携帯電話でダウンロードやストリーミングを行う、パッケージ型コンテンツの制作・配信に関する事業 
◆ウェブ事業:サイト構築・運営、WEBマーケティングソリューションに加えて、PC及び携帯のWEBサイトを通じたサービスに関する事業

<メディアキュートについて>
【商 号】メディアキュート株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館 
【U R L】リンク
【設 立】2009年7月
【代表者】池田 昌史
【事業内容】携帯電話やAndroid端末等のスマートフォンに向けた、先端的アプリケーションの開発・最新の動画再生技術の提供。



※「アンドロイド」「Android」「Android マーケット」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事