logo

業務用ビジネスPDFリーダー「MSA (MICROLINK Spool Assistant)」を新発売

株式会社マイクロリンク 2010年12月13日 13時42分
From PR TIMES

~定型業務のアウトプットを自動化するクラウド対応業務用PDFリーダーを販売開始~

株式会社マイクロリンク (本社: 愛知県名古屋市 代表取締役社長 : 久野 尚博、以下マイクロリンク)は、業務用PDFリーダー「MSA (MICROLINK Spool Assistant、以下MSA)」を本日より、新発売いたします。「MSA」は、一般的な汎用PDFリーダーとは異なり、帳票の閲覧、帳票の出力、文書管理などへの連携用出力など、帳票印刷に限らず、定型業務の出力処理を自動化、定型化することを可能にします。
 帳票出力する場合には、両面印刷、ステープラー、集約出力などといった詳細なプリンター設定を帳票単位に記憶することができるため汎用のPDFリーダーのように、毎回プリンター設定を行う手間を省き、印刷ボタンのワンクリックで所定のプリンターへ所定の方法で印刷を完了させることができます。帳票単位で可能な設定は、印刷時のプリンター設定だけでなく、リーダー機能制限設定、オーバーレイ印刷設定、閲覧方法設定、スプール許可設定、持出し不可設定、システム連携出力設定、PDF出力セキュリティ設定、帳票印刷セキュリティ設定など定型業務型の処理に必要な機能を網羅しています。また、昨今のクラウドサービスのアーキテクチャーであるWeb, ターミナルサービス、RIAシステムにも対応可能なよう考慮されています。
 「MSA」は、帳票開発ツールではないため、どのようなツールで帳票開発をしても、最終的にPDF出力をすれば、それ以降の処理を自動化することが可能になります。対応PDF生成エンジンは、株式会社スカイコムのSkyPDFシリーズで、MSA専用版を同梱した商品も提供いたします。SkyPDFの製品ラインアップには、サーバーアーキテクチャーのPDF生成エンジンも用意されており、WebシステムやRIAシステムにはマルチスレッドサーバー版、ターミナルサービスを利用したシステムでは、ターミナルサービス版を組み合わせることができます。これらのPDF生成エンジンは、スカイコムパートナーとして、従来からマイクロリンクからも販売、サポートを行っており、「MSA」の販売を機会に、SkyPDFの販売も強化します。
 「MSA」は、当初、マジックソフトウエア・ジャパン株式会社が「MSA for Magic uniPaaS」として販売を開始します。文書管理システムなどへの連携は、同社のSOA、EAIツールである「Magic jBOLT」を推奨します。

◆「MSA」の概念図
 画像ファイル「概念図」を参照

◆価格(定価)
 
・1ライセンス 33,000円
 ・複数ユーザー割引により 50ライセンスの場合 830,000円

 
・1ライセンス 36,000円
 ・複数ユーザー割引により 50ライセンスの場合 980,000円

◆販売目標
 初年度 2,000ライセンス

■株式会社スカイコムについて
スカイコムはインターネットの勃興を睨み、世界市場にて安心・安全なネット社会への貢献を目標に1997年6月創業したソフト開発ベンチャー企業です。創業時よりインターネットの課題『匿名性・情報漏洩等のリスク回避解決』を目指す製品供給をターゲットに、ネット社会の普及に伴い社会問題化した「電子文書及び印刷文書のセキュリティ」、さらに、環境保護のための紙資源削減策として「印刷抑止」ソリューションを商品化しました。特に2004年販売の「SkyPDF」は販売以来、そのコストパフォーマンスや日本語表記の処理技術が高く評価され、国内市場においては国産PDFトップレベルの納入実績を有しています。又、ドイツ連邦共和国税理士データ処理教会(DATEV)には、約73万ライセンスの納入実績(2010年12月現在)があります。
主な株主は沖電気工業株式会社、株式会社TKC、ネットワンシステムズ株式会社と荒武捷二(創業者)です。
リンク

■マジックソフトウエア・ジャパンについて
イスラエル本社を中心に、全世界50カ国以上のビジネスネットを持つマジックソフトウェア・エンタープライゼス(NASDAQ:MGIC)の100%出資による日本法人です。ビジネスアプリケーション開発・実行フレームワーク「Magic uniPaaS」と、サービス指向のシステム連携ツール「Magic jBOLT」の開発・販売を核に、さまざまなソリューションとサービスの提供を行っています。
現在、東京(本社)、札幌、仙台、信越、名古屋、大阪、岡山、 広島、福岡の全国主要9都市に拠点を構え、全国800社以上のパートナーを通じて製品を販売し、サポートおよびコンサルティング・サービスの提供を行っています。
リンク

■株式会社マイクロリンクについて
マイクロリンクは、1989年に設立されたPCネットワークキングによるソリューション開発を目的としたソフト開発ベンチャーです。独創的なパッケージ開発を特徴とし、WIN-WINを目指した他社との協業を推し進めています。
株式会社スカイコムとは、2005年から協業関係によりビジネスを推進し、カスタマイズ開発・販売・導入・サポートで実績を積み重ねてきました。
また、マジックソフトウエア・ジャパン株式会社の製品である「dbMAGIC」用のツールを開発し、供給を行ってきました。また、「dbMAGIC」を利用した業務ソフトウエア開発を進め、2008年には、最新版である「Magic uniPaaS」を利用した世界初のRIA(Rich Internet Application)システムを構築し納品した実績を有しています。

リンク


【エンドースメント】
 本発表にあたりエンドースメントをいただいております。(敬称略)

■株式会社スカイコム
マイクロリンク社が「MSA」のPDF基盤に当社のSkyPDFを選択されたことを非常に喜ばしく思います。「SkyPDF」製品は他社を圧倒する高速、高圧縮、高品質の特性を持つPDF生成パフォーマンスに留まらず、PDF本来の特質である『OSやソフトウエアのバージョンに左右されることなく未来永劫残せる安全安心な電子文書PDF』を基本スタンスとした拡張性・柔軟性・外部ソース連携の技術思想をベースに、高技術製品を追求している点が評価され官公庁、自治体、大企業で広くご採用いただいています。マイクロリンク社を通じ、多くのお客様に対して、より付加価値の高いソリューションを提供できるものと期待しております。

株式会社スカイコム
代表取締役社長 荒武 捷二 

■マジックソフトウェア・ジャパン株式会社
マジックソフトウェア・ジャパン株式会社は、株式会社マイクロリンク様の 業務用PDFリーダー『MSA』の販売開始を歓迎いたします。
C/S(ターミナルサービス)、Web、RIAと、あらゆるタイプのアプリケーションに対応し、 帳票に関連する業務の自動化やセキュリティ強化等、業務アプリケーションの 価値をより高めるツールとして、Magic uniPaaSをお使いのパートナー様およびユーザー様に推奨させていただきます。
また、帳票を印刷するだけでなく、帳票データを外部システム等と連携することが
容易となるため、システム連携ツールである「Magic jBOLT」を活用することで、 さらに幅広いソリュ-ションのご提案が可能になります。弊社はマイクロリンク様、スカイコム様、および全国800社以上のパートナー様 との協業を通じて、ビジネス機会の拡大を図ってまいります。

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社
代表取締役社長 佐藤 敏雄


◇お問い合わせ
 株式会社マイクロリンク 担当 久野

TEL : 052-688-0521
FAX : 052-688-0567
Email : info@microlink.co.jp

※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。