logo

最先端の自動販売機

キャッシュレス支払、デジタルメディア、テレメトリ、販売環境の監視

この調査レポートは、新しいが、決してニッチではない最先端の自動販売機の市場を調査している。それは、携帯電話や非接触技術といった最新の支払い技術の採用によって実現したキャッシュレスの商取引による市場である。さらに、個々の販売機はネットワークによってサービスプロバイダに接続し、最新の消費者の購買行動や商品在庫などの情報を取得することができる。この調査レポートは、最新の販売技術を搭載した自動販売機の市場を分析し、2010-2015年の自動販売機一般と高度な機能を持つ自販機の出荷数や収益の予測を行い、また、主要な地域毎とアプリケーション毎(キャッシュレス支払い、デジタルメディア、テレメトリ、バイオメトリック、環境監視)にも提供している。高度な自販機の採用がどのように収益を向上させるかの事例と、これらの技術を作り、応用している主要なベンダについても考察している。


【調査レポート】
最先端の自動販売機:キャッシュレス支払、デジタルメディア、テレメトリ、販売環境の監視
Intelligent Vending Machines
Cashless Payments, Digital Media, Telemetry, Biometrics and Environmental Monitoring in Vending
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。