logo

在庫削減、需給計画精度向上を実現する 需給計画ソリューションの新バージョン「FOREMAST Ver.2.1」を販売開始

キヤノンMJ ITグループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東
京都港区、代表取締役社長:浅田和則 以下キヤノンITS)は、需給計画ソリ
ューションの新バージョンFOREMAST Ver.2.1を12月6日より販売開始します。

FOREMASTはキヤノンITSが独自開発した需給計画ソリューションです。科学的
な需要予測に基づき在庫管理を行い、在庫削減、需給計画業務の改善を実現
します。Ver.2.1では、需給調整機能の強化を図り、特に、新製品予測機能、
予測モデル分析機能を強化しました。

■FOREMAST Ver.2.1の主な新機能

(1) 新製品予測機能
類似製品の販売実績を参考にして新製品の予測を立案する、新製品予測機能
を強化しました。販売実績のグラフを確認しながら、類似製品を選択するこ
とができるようになりました。また、複数の類似製品の重み付けによる予測
が行えるようになりました。

(2) 予測モデル分析機能
予測モデルを分析する機能が新たに加わりました。複数の候補予測モデルの
予測結果、販売実績、予測誤差などの時系列推移をグラフ化することにより、
予測モデルのチューニング、予測外れの原因究明など容易になりました。

(3) その他の新機能
・ユーザーが任意に設定した軸で計画・実績データの集計が可能となりまし
 た。さまざまな切り口での分析がカスタマイズなしで実現できます。
・予測外れや、欠品・過剰在庫などのアラートをメールで通知することがで
 きるようになりました。外出先でも素早い対応が可能となります。

<販売価格>
製品名:FOREMAST Ver.2.1
価格(税別):800万円~
発売日:2010年12月6日
販売目標:50ユーザー導入/年

■需給計画ソリューション「FOREMAST」について
キヤノンITSの数理技術研究より開発された「FOREMAST」は、在庫削減と欠品
削減を同時に実現する需給計画ソリューションです。過去の販売実績データ
を元に、季節変動要因やイベント要因などを考慮し、多種多様な数理統計モ
デルを使って需要予測を行い、その結果に基づく在庫管理によって需給計画
精度の向上を実現します。
需給計画システムの導入にあたっては、業務分析・データ分析から、製品の
特徴にあわせた予測エンジンや計画画面のカスタマイズ開発、導入後の運用
定着化まで、キヤノンITSがトータルで支援を行います。
需給計画ソリューションとして有数の実績を持ち、高い評価を頂いています。

■需給計画ソリューションFOREMAST Ver2.1ご紹介セミナー
FOREMAST Ver.2.1新機能のご紹介と需要予測によって在庫適正化を実現した
さまざまな企業の事例を通して、需給マネジメントの重要性とそのポイント
について解説します。
【開催概要】
<セミナータイトル>
勝ち抜く企業のための在庫管理と需給計画セミナー
~需要予測による在庫適正化と事例紹介~
日時:2010年12月14日(火) 15:00~17:30(受付開始14:30)
場所:キヤノンITソリューションズ株式会社 本社
リンク

<一般の方のお問い合わせ先>
キヤノンITソリューションズ株式会社
ソリューション推進本部 ソリューション事業推進部
Tel:03-5730-7115

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。