logo

クーポン共同購入サービスにおけるTwitter上での露出状況の調査結果を発表

【リリースサマリー】
株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内山幸樹)は、ソーシャルメディア分析ツール「クチコミ@係長(リンク)」を使用し、クーポン共同購入5サービス(グルーポン(日本のみ)、piku、ポンパレ、CooPa、カウポン)のTwitter上での露出状況の調査結果を発表致しました。

【調査概要】
調査対象期間: 2010-10-22~2010-10-28
調査対象のクーポン共同購入サービス:事前調査の結果、Twitter上での発言数が多かった下記5サービス
→ 「グルーポン(日本のみ)」、「piku」、「ポンパレ」、「CooPa」、「カウポン」
調査対象媒体:Twitter

【調査結果概要】
・調査対象期間では、各サービスともTwitter上の発言数(*1)に大きな違いはみられない。
・リーチ数(*2)はpikuが最も多い。発言アカウントを調べると歌手の広瀬香美さん(@kohmi)が発言し、pikuのリーチ数に大きな影響を与えていた。
・クーポン系のサービスにおいては、ユーザのクチコミによる情報拡散ではなく、クーポン情報まとめサイトやサービスの公式アカウントなどが、情報の拡散において重要な役割を担っていることが分かった。
・詳細内容は、ホットリサーチ(リンク)を御覧ください。

(*1) キーワード条件に合致するつぶやきの数。 (*2) キーワード条件の発言者と、その発言者のユニークフォロワー数。


【「クチコミ@係長」とは】
国内のブログ・掲示板・Twitterなどから投稿される膨大な口コミ情報(52 億 6337 万 7119記事 ※2010年12月3日現在)をリアルタイムに収集・分析することができるソーシャルメディア分析ASPサービスです。目的に合わせて設定したキーワードにより、口コミの分析や、テレビやネットニュースの露出回数との相関をみるクロスメディア分析が可能です。11月16日より、オプションとしてTwitter分析も可能となりました。

【株式会社ホットリンクについて】
ホットリンク(リンク)は、ブログやTwitterをはじめとするソーシャルメディアのモニタリング及びデータ分析を得意とするエージェントテクノロジー企業です。クライアントのインターネットマーケティング活動を先端技術で支援いたします。主力製品には、ソーシャルメディア分析ASPサービス「クチコミ@係長」や、Twitter 分析レポートサービスなどがあります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。