logo

シャープ製 裸眼3D液晶搭載のスマートフォンへコンテンツを提供!「3D SAKANA+」「書と鯉 3D version」を提供!

株式会社テレビ東京ホールディングス 2010年12月03日 12時26分
From PR TIMES

 テレビ東京ブロードバンド株式会社(本社 東京都港区、代表取締役社長 加藤雅夫、
以下TXBB)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下ドコモ)より2010年12月3日に
発売された「ドコモ スマートフォン LYNX 3D SH-03C」(シャープ製)に搭載される
3D液晶対応のアプリケーション「3D SAKANA+」と、3D映像「書と鯉 3D version」を
プリインストールコンテンツとして提供いたしました。

 「3D SAKANA+」は、株式会社エイチアイ(本社 東京都目黒区、代表取締役社長 兼
CEO 川端一生)との共同開発による、最大25匹の魚たちが海の中を優雅に泳ぐ、
観賞用アプリです。魚の種類は全5種類。表示する魚の種類は好みに応じて自由に変更
することが出来ます。時計や日付を表示することも可能です。

 「書と鯉 3D version」はチームラボ株式会社(本社 東京都文京区、
代表取締役社長 猪子寿之)との共同制作による、空間に描く書というコンセプトで
制作した「空書」の3Dバージョンです。書を現代の解釈で空間に再構築した三次元的な
表現を試みた映像です。

 TXBBは、これまでモバイルコンテンツ配信事業で培った開発力を活用し、
携帯キャリア、端末メーカー等の事業者へのコンテンツ販売(BtoB)にも注力して
おります。効率的かつ良質なコンテンツ供給の体制を構築し、進化する携帯端末の
機能とマーケティング・トレンドに対応させた事業を展開してまいります。

■ 「3D SAKANA+」「書と鯉 3D version」プリインストール機種
 ドコモの新端末スマートフォン「ドコモ スマートフォン LYNX 3D SH-03C」
 *「LYNX」は、シャープ株式会社の登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。