logo

テクノロジー企業成長率ランキング 第9回「アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」発表

有限責任監査法人トーマツ 2010年12月02日 17時32分
From PR TIMES

日本企業のグリー株式会社が4位に入賞、2年連続でトップ5にランクイン
1位は台湾のGiga Solar Materials Corp 売上高成長率 24,694%
グリーンテクノロジー関連を中心に中国企業が大躍進、トップ10に4社、総ランクイン数でも首位


デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(本部:ニューヨーク)は2日、アジア太平洋地域のTMT業界(Technology, Media & Telecommunications)における過去3年間の収益(売上高)成長率からなる成長企業500社のランキング、第9回「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」を発表した。トップは太陽光電池用電極ペーストの製造・販売を手掛ける台湾企業のGiga Solar Materials Corp で売上高成長率24,694%を記録した。国別では中国の企業が500社中147社と大躍進し、参加9カ国のうちでランクイン数がトップとなった。
また、日本企業は「日本テクノロジー Fast50」にて2年連続1位を達成したグリー株式会社が4,210%の成長率で4位に入賞し、2年連続でアジア太平洋地域のトップ5入りを果たした。「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」の連続トップ5入り企業は、2003年の中国企業以来2社目の快挙である。
ランキングの発表・授賞式は2日香港で開催され、業種別にネットワーキングの時間が設けられるなど、国を越えた受賞企業同志の交流の場となった。

※参加国:オーストラリア、中国(香港・マカオを含む)、インド、日本、韓国、マレーシア、ニュージーランド、シンガポール、台湾

<2010年 デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500の上位10社>
1位 Giga Solar Materials Corp(台湾) 24,694%
2位 Vocus Communications(オーストラリア) 11,306%
3位 China United Cleaning Technology(中国) 7,744%
4位 GREE Inc(日本) 4,201%
5位 Guodian United Power Technology(中国) 3,738%
6位 AdChina Ltd(中国) 2,744%
7位 Beijing LOIT Technology(中国) 2,515%
8位 Xero Ltd(ニュージーランド) 2,250%
9位 Hotels Combined Pty Limited(オーストラリア) 1,926%
10位 Microview Technology Corp(台湾) 1,877%
※ %は成長率を表す

■Fast500ランキングは、
リンク(英語版)
リンク(日本語版)よりご覧いただけます。

<2010年度ランキングより>
・500社全体の平均成長率は374%となり、グリーンテクノロジー関連企業の躍進と景気の持ち直しにより、昨年の361%から微増となった。国別で見ると、中国が147社で昨年の97社、一昨年の72社から大きく数字を伸ばし、初のトップとなった。

・ランキングを業種別にみると、ソフトウェア分野が145社で4年連続の最多となり、続いて半導体分野から77社、インターネット分野から75社で上位3分野となった。昨年新設されたグリーンテクノロジー分野からは26社で、昨年の28社から横ばいではあるが、トップ5のうち、3位と5位が同分野からのランクインであり、さらに1位の半導体企業も太陽光電池向けに特化していることを考慮すると、上位5社中3社がグリーンテクノロジーに関連している。

<2010年 デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500を受賞した日本企業>
日本からは29社がランクイン。最上位は売上高成長率4,210%を達成したグリー株式会社の4位、その他、株式会社リブセンスが695%で45位、フェトン株式会社が306%で105位を獲得した。

<デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500>
「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」は、アジア太平洋地域のテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション業界における企業の売上高成長率によるランキングを発表するもの。主な対象業界は通信、ネットワーキング、コンピュータ/周辺機器、インターネット、半導体、電子部品、電子機器、ソフトウェア、コンテンツ、バイオテクノロジー、製薬、医療機器、グリーンテクノロジー、メディア/エンターテインメント。直近3年間の売上高成長率を対象とする。

デロイトの「テクノロジー Fast500」プログラムは、すでに1995年から北米で実施しており、ヨーロッパ、アジア太平洋地域においても最も急速に成長している企業500社の努力を称え、成長中のテクノロジー企業の知名度を世界に高める支援を目的に、2002年か
ら開始した。

【本プログラムで開示されている情報について】
この情報は、集計に当たり正確を期しておりますが、企業からの回答をそのまま集計し反映したものであり、有限責任監査法人トーマツやデロイト トウシュ トーマツ リミテッド は、明示または黙示を問わず、これらの情報の正確性などについて何らかの意見を表明したり、または内容を保証したりするものではありません。

■「アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」の詳細は、リンク よりご覧いただけます。

【ご参考】
第16回北米地域テクノロジーFast500 ランキングより リンク

第10回EMEA地域テクノロジーFast500 ランキングより リンク

トーマツグループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファーム各社(有限責任監査法人トーマツおよび税理士法人トーマツ、ならびにそれぞれの関係会社)の総称です。トーマツグループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各社がそれぞれの適用法令に従い、監査、税務、コンサルティング、ファイナンシャル アドバイザリーサービス等を提供しております。また、国内約40都市に約7,000名の専門家(公認会計士、税理士、コンサルタントなど)を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はトーマツグループWebサイト(リンク)をご覧ください。
Deloitte(デロイト)は監査、税務、コンサルティングおよびファイナンシャル アドバイザリーサービスをさまざまな業種の上場・非上場クライアントに提供しています。
Deloitte(デロイト)とは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)およびそのネットワーク組織を構成するメンバーファームのひとつあるいは複数を指します。デロイト トウシュ トーマツ リミテッドおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。その法的な構成についての詳細は リンク をご覧ください。

<内容に関する報道機関からのお問い合わせ先>
◆有限責任監査法人トーマツ
Fast50/500 広報担当:百瀬 旬
Tel: 03-4218-7347
E-mail: jun.momose@tohmatsu.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事