logo

パイオニア:AVレシーバー「VSX-LX53」「SC-LX83」が英国「WHAT HiFi? AWARDS 2010」を受賞

Kawasaki, Dec 2, 2010 - (JCN Newswire) - パイオニア(TSE:6773)のAVレシーバーVSX-LX53、SC-LX83(欧州仕様機種*1)が、英国の著名なオーディオ雑誌「WHAT HiFi?」が主催する「WHAT HiFi? AWARDS 2010」を受賞しました。


「WHAT HiFi?」誌は、英国のみならず欧州、アジアにも影響力を持つ世界的なオーディオ雑誌で、実施したテストの結果から厳しい評価をすることでも知られています。


VSX-LX53は、Home Cinema Amplifiersカテゴリーの1,000-1,500ポンドの価格帯、SC-LX83は同じく1,500ポンド以上の価格帯で選ばれ、「WHAT HiFi? AWARDS 2010」を受賞しました。


今回、当社が受賞した対象商品、受賞理由は下記の通りです。


■AVレシーバーVSX-LX53(日本仕様型番 AVアンプVSA-LX53)
3D映像伝送とARCに対応した最新のHDMI(R)規格に準拠するとともに、アナログとデジタル用電源を独立させて相互の影響を排除する「インデペンデント・パワー・サプライシステム」などさまざまな高音質技術を搭載しています。また、iPhone/iPod touchでの操作など多彩な楽しみ方ができるAVレシーバーです。


<受賞理由>
3D映像伝送とARCに対応した最新のHDMIR規格に準拠し、多彩なソースの再生が可能かつ豊富な入出力端子を装備していること。また、ハイパワー出力や「P.C.24p」などの高画質再生機能、映画館のような音場再生ができる「THX Select2 Plus」規格対応など、さまざまなテクノロジーにより高画質と高音質を実現し、デザイン性に優れている点が評価されました。


■AVレシーバーSC-LX83(日本仕様型番 AVアンプSC-LX83)
業界初*2のビット拡張処理をはじめとする各種最新技術により高音質と理想的な音場空間を再現するとともに、パソコンなどに保存されているファイルやインターネットラジオから音楽を手軽に楽しめるホームネットワーク機能にも対応したAVレシーバーです。


<受賞理由>
低域から高域まで原音を忠実に再現するとともに、高出力とDクラスアンプ特有のノイズを低減する「ダイレクトエナジーHDアンプ」を搭載するなど高音質を実現していることや、3D映像伝送とARCに対応した最新のHDMIR規格への準拠で高精細な映像を楽しむことができる点が評価されました。


*1 日本仕様のAVアンプにチューナー機能を搭載した製品。
*2 AVアンプとして。2010年9月時点パイオニア調べ。


概要: パイオニア株式会社
詳細は リンク をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。