logo

エコプロダクツ 2010:パイオニアブースのご紹介

Kawasaki, Dec 2, 2010 - (JCN Newswire) - パイオニア株式会社(TSE:6773)は、12月9日(木)-12月11日(土)に東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ 2010」に出展します。


パイオニアブース(東展示棟 第4ホール 4-011)では、「Ecology to NEXT STAGE―パイオニアの次世代エコロジー」をテーマに、カーエレクトロニクス関連商品の展示やクイズラリー、プレゼンテーションを行い、当社の環境へのさまざまな取り組みを楽しく、わかりやすく紹介します。


パイオニアブースの詳細: リンク
エコプロダクツ2010公式サイト: リンク


【主な出展内容】
■スマートクレイドル
スマートフォンを本格的なカーナビケーションにするスマートクレイドル(周辺機器)を展示します。各種センサーからの車の速度や走行情報を分析し、当社独自の燃費推定技術と組み合わせることで、エコ運転の度合いを表示することができ、燃費の良い運転をサポートします。


■ネットワークビジョンヘッドアップディスプレイ
スマートフォンと連携した次世代の車載用ディスプレイを展示します。スマートフォンからの各種情報をフロントガラス前方の空間に表示し、大画面化による視認性の改善により、より安全なドライブをサポートします。


■Music EV
車内で音楽を思う存分楽しむことができるMusic EVと称したコンセプトカーを展示します。Music EVは、軽量・省電力のMusicシートや、消費電力を抑えるルート探索と充電施設の検索ができるカーナビゲーションなどを搭載し、EVの快適なドライブを実現しています。


■EV・PHV向け非接触充電システム
独自技術を搭載した、EV・PHV向け非接触充電システムは、駐車するだけで自動的に充電することができ、ドライバーにとって利便性に優れた充電システムです。


■有機EL照明
有機EL照明は、面全体が発光する目に優しい照明です。少ないエネルギーで効率的に発光し、有害物質である水銀などを使用しない環境に配慮した次世代照明です。


■カーナビゲーションシステム
CO2排出量を抑制するエコドライブをサポートするカーナビゲーションシステムを展示します。「サイバーナビ」は、当社独自の燃費推定技術とスマートループ渋滞情報*により、燃費消費量の最も少ないルートを探索する「エコ・ルート探索」機能を搭載しています。今年、グリーンITアワード2010と第12回グリーン購入大賞において、それぞれ審査員特別賞を受賞しました。また、「楽ナビ」「楽ナビ Lite」「エアーナビ」も、エコドライブをサポートするスマートループ渋滞情報に対応しています。
* カロッツェリアのカーナビユーザー同士で渋滞情報を共有することで、これまで把握できなかった道路の渋滞情報まで分かるようになり、より最適なルートを探索し、走行することが可能となりました。


■フローティングビジョン「ケータイでTouch!」
フローティングビジョン「ケータイでTouch!」は、小型のインタラクティブサイネージです。FeliCa対応の携帯電話をセンサーにかざすと、フローティングビジョンの浮遊映像が携帯電話に吸い込まれるように変化するとともに、携帯電話には情報サイトへのアクセス確認画面が表示されます。


概要: パイオニア株式会社
詳細は リンク をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事