logo

世界の謎を解き明かせ!痛快斬撃アクションRPG!『ブラッディソウル』配信開始!

エンターテインメント事業を展開する株式会社ケイブ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:高野健一 大証JASDAQコード:3760)は、「iモード(R)メニューサイト」『極上シューティング・ゲーセン横丁』にて『ブラッディソウル』を12月1日(水)より配信開始しました。

■アプリ概要
『ブラッディソウル』は、アクションRPGアプリです。
主人公は自分の出生の秘密を知るため、冒険へと旅立ちます。
立ち寄る町で、様々な依頼(クエスト)を受け、ゲームを進めていきます。
モンスターを倒すことによって、レベルを上げたり、装備を生成、強化して主人公は成長していきます。

・育成要素
精霊の力を具現化する『精霊スキル』は、使えば使うほどレベルアップ!
各種必殺技は、レベルアップによって獲得するスキルポイントで強化!
数多くのスキルを磨き、モンスターをやっつけろ!

・アイテム強化
装備アイテムは、アイテムを組み合わせて新たに作りだすことが可能!
さらに、火や水などの属性を付与したり、強化によって攻撃力や防御力を
アップすることができる!
強力な武器を作り上げよう!

・個性あるダンジョン
エジブトの遺跡、チベットの秘境などのリアル世界とリンクしたダンジョンから、
魔界や異次元といったファンタジー世界まで変化に富んだダンジョンを用意!
各種ダンジョンに仕組まれた謎を解き明かせ!

■ストーリー
果てなく続いたエルライデン大陸における種族戦争は、突然の終焉を迎える。
魔界とのワームホールが開かれ、血に飢えた闇の軍勢が押し寄せてきたためだった。
互いに争いを繰り広げた各種族は共に力を合わせ、必死に抵抗したが、その強大な力の前に苦戦を強いられていた・・・。
闇の軍勢は、地上最強種族で魔界にも精通するドラゴンをも脅かしたため、仕方なくドラゴンたちも光の連合(種族連合)と共に戦うことになる。
族長である伝説のドラゴン、トリリスが主力になると戦況が一変した。
焦った魔王は親衛隊バルログを魔界より呼び寄せ、起死回生を図ろうと試みるが、ドラゴンの加勢により混乱した闇の軍勢は既に烏合の衆と化していた。
魔王は意思を持たないアンデット統制に大量のマナを消費、再起を図るため、暗黒マナの結晶体「デーモンハート」を探すようバルログに命じ、そのまま眠りにつく。
これを知った光の連合は、すぐさまデーモンハートを探し出し、簡単には復活できぬよう、3つに分けて異次元にあるアース大陸へと封印したのだった。
こうしてドラゴン、ヒューマン、エルフ、オーク、ドワーフ連合軍が勝利を収める形で一時の静寂を迎えることになった。
この戦いで唯一、魔王側についていた種族であるダークエルフ族は、光の連合から隠れて暮らすしかなくなってしまう。
彼らは種族の存亡をかけ、幼い赤ん坊を強引に魔王と契約させ、使徒としてアース大陸へ送りだすのだった。
光の連合も再び闇の勢力が復活することを阻止するため、ヒューマンを中心とした光の騎士団を結成し、同じくアース大陸へと派遣する。
世界の命運は一人の赤ん坊に託されたのだった・・・。

■キャラクター
『ブラッディソウル』では、2タイプの主人公を選択できます。
黒雷は剣、黒花は鞭をそれぞれ得意武器としています。

■激しいアクション!
連続で攻撃することにより、コンボがつながり、敵に反撃をする隙与える事無く撃破が可能!
精霊の力を借りた精霊スキル、体得した奥義など、多種多様な必殺技は、広範囲の敵を一気に攻撃でき、爽快感抜群!

■主な仕様
『ブラッディソウル』
対応機種:docomo FOMA 903i以降「メガゲーム(R)」対応端末(一部非対応機種あり)
料金:月額315円(税込)
アクセス方法: 
iMenu⇒[メニューリスト]⇒[ゲーム]⇒「アクション」⇒[極上シューティング]
※アプリのダウンロードには300ポイント必要です。
※ポイントはサイト登録時に300ポイント獲得できます。

■「ブラッディソウル」に対するコピーライト表記
(C)2010 WINE MOBILE INC./WG PUBLISHING INC./CAVE CO.,LTD.

■「ブラッディソウル」PCサイト
リンク

■株式会社ケイブ
株式会社ケイブは、モバイルメディアやインターネット上で、趣味性の高いエンターテインメントコンテンツを企画・制作・運営・マーケティングするエンターテインメント事業を展開しています。
エンターテインメントを通して楽しめる“コミュニティ”を構築し、オンラインゲームはもとより、あらゆるオンラインエンターテインメントをすべてのお客様に提供していきます。
コーポレートサイト:リンク
※「iモード」,「メガゲーム」は株式会社NTTドコモの登録商標です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。