logo

Webサイト全体のスナップショット管理機能を搭載

FatWire株式会社 2010年12月01日 17時22分
From PR TIMES

Webサイト全体のスナップショット管理機能を搭載

 FatWire株式会社は、Web CMSで編集・作成されたコンテンツをWebサーバーにスケジューリング配信するFlexPublisherに、「リンク情報も含めたWebサイト全体のスナップショットを保存し履歴管理を行う機能」を搭載します。これにより、過去のWebサイトへの問い合わせにも対応することが可能となります。

また、Webサイト全体のスナップショットは履歴毎に現在のサイトと容易に比較することも可能で、「新旧」の差分コンテンツが可視化できます。

FatWire Web CMSは「777万円のFirstSiteGlobal」、「500万の他社Web CMS移行サービス」などのご提案を行って来ましたが、FlexPublisherに「Webサイト全体のスナップショット管理機能」を搭載することで、日本のエンタープライズにおける「静的配信型 Web CMS」としても強力なWeb CMSとなりました。
なお、出荷は2011年第一四半期を予定しています。


【2010年10月1日発表】777万円の FirstSiteGlobal 発売
           リンク
【2010年11月1日発表】他社Web CMS移行サービスを500万円で提供開始
           リンク
【2010年12月1日発表】Webサイト全体のスナップショット管理機能を搭載


【FatWire USTREAMスタジオ予定】

 2011年2月3日
 Web CMSのアーキテクチャーとグローバル製品情報データベース(仮称)


 FatWire株式会社
 リンク

 お問い合わせ
 リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事