logo

あった方がよい?披露宴のスピーチと余興 ~結婚式場情報サイト『[en] グリーン・ウエディング』ユーザーアンケート調査~

エン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、結婚式場情報サイト「[en] グリーン・ウエディング」(リンク)上でサイト利用者132名を対象に「披露宴のスピーチと余興」に関して、アンケート調査を行いましたので以下概要をご報告します。



********************************************************************

 披露宴のスピーチと余興は「欠かせない」「あった方がよい」が半数
    自分の披露宴にスピーチと余興「両方を入れる」が43%

********************************************************************

●披露宴のスピーチと余興は「欠かせない」、「あった方がよい」が50%

⇒披露宴のスピーチと余興は「欠かせない」、「あった方がよい」と回答した方が半数でした。続いて、「内容による」が33%、「少ない方がよい」が9%、「無くてもよい」が8%でした。

●自分の披露宴にスピーチと余興「両方入れる」が43%

⇒自分の披露宴に、スピーチと余興「両方入れる」と回答した方は43%でした。理由としては、“新郎新婦の人となりを知ってもらいやすくなるから” 、“ゲストの紹介になるから”、“ゲストに楽しんでもらえるから”、などが挙げられています。
一方で、「スピーチだけ入れる」が18%、「余興だけ入れる」が5%、「両方入れない」が12%という結果でした。理由としては、“ゲストに食事や音楽、会話をゆっくり楽しんでほしいから”、“ゲストに負担をかけたくないから”、などが挙げられました。
スピーチや余興を入れる方も入れない方も、ゲストとのつながりを大切に考えているようです。

●披露宴でスピーチをしたことがある方が48%

⇒披露宴で「スピーチを依頼されたことがある」と回答した方は48%で、そのうち、「友人代表」でスピーチをされた方が75%で最多でした。続いて、「同僚代表」が17%、「乾杯」が4%、「主賓」が3%となりました。

●披露宴で余興をしたことがある方が45%

⇒披露宴で「余興を依頼されたことがある」と回答された方は45%で、そのうち、「友人」の立場で余興をされた方が70%でした。余興の内容としては、“新郎新婦の両親のインタビュービデオを上映した”、 “友人と一緒に歌や演奏を披露した”、などが挙げられました。


【調査概要/ その他の調査項目】
■調査方法:インターネットによるアンケート調査 SA4問  MA2問 FA1問
■調査対象:「[en] グリーン・ウエディング」利用者132名
■調査期間:2010年10月1日~2010年10月31日
■その他の調査項目:下記の結果に興味のある方は、 広報までお問合せください。
・今まで出席した披露宴で、良かったスピーチや余興、残念だったスピーチや余興


=============================================================================
◆本件に関する問合せ先
エン・ジャパン株式会社 広報担当:矢元・高橋
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507
MAIL:en-press@en-japan.com

◆エン・ジャパン株式会社について
社名   :エン・ジャパン株式会社
URL    :リンク
運営サイト:【採用事業】
      [en]社会人の転職情報   :リンク
      [en]転職コンサルタント  :リンク
      [en]派遣のお仕事情報   :リンク
      [en]本気のアルバイト   :リンク
      [en]学生の就職情報    :リンク
      【教育評価事業】
      [en]カレッジ       :リンク
      【人事支援サービス事業】
      FINE(ファイン)      :リンク
      【ウエディング事業】
      [en]グリーン・ウエディング:リンク
=============================================================================

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事