logo

BSIジャパン、日本で初めて「BS25777-2Jに基づくICT継続マネジメントシステム」の認証サービスを開始

-「ICT継続」への適切な対応が事業継続において重要な鍵に -

 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾直章、以下BSIジャ
パン)は、2010年12月1日より「BS25777-2Jに基づくICT継続マネジメントシステム」
の認証サービスを提供開始いたします。

 今日、組織・企業にとってその大小を問わず、開発、製造、流通、販売、サポートなど
ビジネスのあらゆる側面で、ICTとの関わりなしに日々の業務を遂行することは、もはや
現実的とはいえません。医療ネットワーク障害、航空管制システムの障害などICTの予期
せぬ中断が事業継続や公共サービスなどに重大な影響を与え得ることは、昨今の事件・
事故からうかがえます。
 このような背景から現在、ビジネスのさまざまな側面における「ICTの継続性」がクロ
ーズアップされています。ICTへの中断や停滞の発生は、業務の中断やサプライチェーン
マネジメントにおける混乱を招くなど、ビジネスに大きなインパクトが発生する重大な
要素となり得ます。したがって、組織・企業が予期せぬ事業の中断(混乱)にあっても、
一定のサービス提供能力を保持していくためには、ICT継続への適切な対応は重要な鍵と
なります。
  
 2008年12月に発行されたBS25777は、2006年8月にBSI(英国規格協会)が発行した
PAS77(ITサービス継続性マネジメント)を元としており、BS25777は、ICT継続性マネ
ジメントシステムの構築に必要なガイドとして位置付けられるものです。 
 ICTに注力した事業継続を必須とされるお客様からの強いニーズに応え、BSIジャパン
はBS25777を元にICT継続における要求事項を示したBS25777-2Jを開発いたしました。
 組織はBS25777-2Jの活用でICT継続のマネジメントシステムを構築、運用、改善する
仕組みを作ることができます。また、BSIジャパンといった独立した認証機関から審査を
受けることにより、ICT事業継続への適合性を確認し、ICTサービスの最適な投資及び
継続性の向上を図ることができます。
 本認証サービスの提供開始に際し、公共団体、ITサービス企業よる照会を受けてお
り、とりわけICT先進都市の『藤沢市(総務部 IT推進課)』は、BSIジャパンの本サー
ビスにおけるパイロットプロジェクト対象組織として12月中旬に第一段階審査、来る3月
に第二段階審査の受審を予定しています。


【BS25777-2J認証のメリット】
 ・ICTサービスの中断(混乱)によるビジネスインパクトを最小化できます。
 ・事業継続責任者とICTサービス部門との連携の強化が期待できます。
 ・ICT継続計画の演習、テストを通じてICTに関わる要員の能力開発と強化が図れま
  す。
 ・ICTソリューションに対する投資を事業ニーズに結びつけることができます。
 ・取引先からの信頼を得て、競合優位性の確保ができます。


【BSIグループジャパン 代表取締役社長 竹尾直章からのコメント】
BS25777-2J認証サービスはBSIジャパンがBS25777を元に開発した世界初の認証基準で
す。 ICTサービスの係りは重要になり、ICTサービスの中断によるビジネスへの影響は
非常に大きくなっております。BS25777-2Jの認証を取得した組織はICTサービスのリス
クを把握、対策を講じることによりビジネスへのリスクを低減させて、サプライチェーン
から信頼を獲得し、競合優位に立つことができます。

*1 BS25777-2J:ICT継続のマネジメントシステムに関するガイドラインBS25777を
   元にBSIジャパンが開発したICT継続の認証基準

*2 ICT:IT(Information Technology)にCommunicationを加えた情報技術の
   総称


BSI(British Standards Institution)について
英国規格協会は、1901年に英国貿易産業省の支援を受けて設立された世界で最も古い
歴史を持つ国家規格協会。 1929年に英国王室の認可(Royal Charter)を受け、
1942年にはBS規格(British Standard規格:英国国家規格)を策定・発行する英国唯一
の機関として英国政府より認可される。現在世界100カ国以上でISOを中心としたマネ
ジメントシステムの認証・各種検証およびトレーニングのサービスを提供し、ISOの
認証件数は6万件を超える実績を誇る。 ISO9001(品質マネジメントシステム)、
ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO27001 (情報セキュリティマネジメント
システム)を始め多くのBS規格がISO規格の原案として採用されており、その実績は
世界随一を誇る。BSIグループジャパンはBSIの日本法人である。
URL:リンク


■お客様からのお問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) 
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL: 03-6890-1174(マーケティング) 


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。