logo

Android向け最大級「処方薬&市販薬」検索アプリを無料提供開始、auのPick up Applications(おすすめ)にも選出

日本最大級の病院検索サイト、医薬品検索サイト、医療情報サイトを運営する総合医療メディア会社の株式会社QLife(キューライフ/本社:東京都世田谷区、代表取締役:山内善行)は、Android端末向けアプリ『処方薬&市販薬 お薬検索~調べて安心のお薬情報検索アプリ~』を無料提供開始した。同アプリは、KDDI株式会社のAndroid搭載スマートフォン向けアプリ紹介サイトau one Marketで配信され、2010年11月末のauの「Pick up Applications」(おすすめ)にも選出された。

同アプリは、iPhone/iPad向けアプリで本日までに約30万ダウンロードと医療系では異例の人気を誇る『総合お薬検索 QLife-処方薬&市販薬 約17000』の、Android端末版。iPhone/iPadアプリでは未実装の、「声での検索」も可能だ。

本日現在251社17365種の薬剤の詳細情報(毎日更新)を調べることができる。最大級の薬剤検索サイト『QLifeお薬検索』(リンク)のコンテンツを移植した。au IS03を初めとしたAndroidOS2.1以上の端末に対応。

【特徴】
・「Google音声検索」に対応し、声での検索が可能
・処方薬と市販薬の同時検索が可能
・掲載データは、業界団体提供の信頼性高い内容
・掲載データは、毎日更新されるので常に最新
・処方薬の9 割、市販薬の7 割で、製薬会社提供の正式・最新写真を掲載(色など正確性高い)
・薬価表示は、剤形に合わせた単位付き(錠剤なら「1 錠あたり…」、散剤なら「1g あたり…」、湿布剤なら「1 枚あたり…」と、わかりやすい)
・すべての機能を無料提供

【主な機能】
●わずかなヒントからでも見つけられる、強力な検索機能
・「商品名」、「疾患名(通常処方される疾患)」、「効能効果(作用)」、「製薬会社名」から検索可能
・一般名(主成分)でも、アルファベット名称でも検索可能【処方薬のみ】
・「薬剤色やパッケージ(容器やキャップ)色」、「錠剤に刻印されている記号」から検索可能【処方薬のみ】
●相性確認や飲み合わせ確認に役立つ、お薬手帳&メモ機能
・家族がよく使う薬などを登録可能
・登録薬剤ごとに「効き具合」「気になる症状」などのメモを記録可能
●閲覧履歴機能
・自分が調べた薬の履歴を確認可能

────────────────────────────────────────
<株式会社QLifeの会社概要>
会社名 :株式会社QLife(キューライフ)
所在地 :〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-7-2 リングリングビルA棟6F
代表者 :代表取締役 山内善行
設立日 :2006年(平成18年)11月17日
事業内容:健康・医療分野の広告メディア事業ならびにマーケティング事業
企業理念:生活者と医療機関の距離を縮める
サイト理念:感動をシェアしよう!
URL : リンク
────────────────────────────────────────
本件に関するお問い合わせ先:
株式会社QLife  広報担当
TEL : 03-5433-3161 / E-mail : info@qlife.co.jp
────────────────────────────────────────

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。