logo

GRilli3Dにより、iPad、iPhoneおよびiPod touchでの3D立体映像の視聴に革命―米国コロラド州の最先端技術企業が3D立体メガネを不要に

Denver, CO, Nov 25, 2010 - (JCN Newswire) - GRilli3D LLCは、Apple(R) iPad(R)、iPhone(R)およびiPod touch(R)ユーザーが、3Dで生成されたコンテンツを、煩雑で高価な3Dメガネを使用しなくても、真の3D立体映像フォーマットで3D生成コンテンツが視聴できるようにする革命的な技術を、本日発表しました。GRilli3Dでは、単純で安価なプラスチックフィルムを3D対応デバイスに取り付けることにより、ユーザーが真の3D立体映像の奥行きを楽しむことのできる次世代ユーティリティを初めて提供します。GRilli3Dフィルム「GRillis」には、以下のような特長がありますので、3D立体映像の視聴がさらに楽しいものとなります。


1)よりスマートでより便利に
屋内で「サングラス」のような3Dメガネをかけるという面倒な手間がなくなります。シンプルで簡単に取り付けられるプラスチックフィルムを使うことで、今までのやり方が完全に過去のものになります。


2)妥当な価格
GRIlli MSRPの価格は、iPad(R)用が$29.99、iPhone(R)およびiPod touch(R)用が$14.99です。


3) 皆で楽しめる実用性
特別なメガネを必要としないため、複数の人が同時に3D立体映像を視聴することができます。


GRillisの全世界での販売開始は、11月26日(金)からで、GRilli3Dウェブサイト( www.GRilli3D.com )から簡単にご購入が可能です。そこから、3D立体映像の視聴に使用したいApple(R)モバイルデバイスのタイプに応じて、GRilliを注文できます。GRillisはまた、他の2Dコンテンツを視聴する際には、画面保護シートとして機能します。


GRillisをモバイルデバイスに使用すると、両目と表示された映像の間に一連の「バリアライン」を設けて、目の左右で異なる映像が見えるようにすることにより、短い間隔で奥行き知覚を起こすような信号分離を提供します。「GRilli3Dは、専用のメガネを完全に不要にする次世代3D立体映像視聴デバイスの、まさに第一号です。」と、GRilli3Dの発明家で創立パートナーのDwight Proutyは述べました。「迫力満点の3D立体映像コンテンツを、友人や同僚達とメガネで顔を隠さずに視聴できるという特別なひとときを想像してみてください。それが今です!弊社では3D技術を創業以来研究し続け、面倒のない優れたソリューションを生み出しました。そして、モバイルでのエンターテイメントおよび情報の活用に詳しい今のユーザーのニーズを、その技術と組み合わせました。世界の人々が3D立体映像を視聴する方法を根本的に変えるため、3D立体画像コンテンツの配信・制作を行っている一流企業と、関係を確立する機会を持つことができ、光栄に感じています。」


価格と入手方法
GRIlli MSRPの価格は、iPad(R)用が$29.99、iPhone(R)およびiPod touch(R)用が$14.99です。 www.GRilli3D.com から注文できます。


編集者向け注記
詳しい情報は、GRilli3Dウェブサイト( www.GRilli3D.com )をご覧ください。その他の技術仕様、導入およびコンテンツ発表情報は、 www.GRilli3D.com からオンラインで入手可能です。GRilli3DはGRilli3D LLCの特許申請中の技術です。他の会社名と製品名は、それぞれのオーナーの商標である場合があります。


プレスお問い合わせ先:
Bill Giorgio
GRilli3D LLC
bill.giorgio@GRilli3D.com
303-697-6100

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。