logo

テクノネットワーク、Magic uniPaaS(R)のRIA開発で クラウドサービス・ビジネスを展開 ~自社データセンターでの実績とノウハウが強み~

株式会社テクノネットワーク(代表取締役 :金子 靖男 本社:福岡県北九州市、以下 テクノネットワーク)は、浄化槽管理システムと歯科技工士向けシステムを自社のデータセンター上に構築しクラウド型のサービスを提供しています。クラウド・アプリケーションの開発にあたり、テクノネットワークはマジックソフトウェア・ジャパン株式会社(代表取締役社長:佐藤敏雄 本社:東京都渋谷区代々木、以下 マジックソフトウェア)が開発・販売するアプリケーション開発フレームワーク、Magic uniPaaSを活用し、RIA(Rich Internet Application )アプリケーションを開発しています。

【長崎県の40余りの業者が”共同利用”する浄化槽管理システム】
 最初にテクノネットワークがMagic uniPaaSで開発したRIAシステムは、浄化槽管理システムです。2009年の3月に長崎県で導入され、40余りの業者が共同利用しています。ネットブックなどモバイルPCでの点検にも対応しています。浄化槽管理システムは、共同利用の考え方や実績が評価され、他3県でも検討中であり、今後全国に向けて導入を推進中です。

【歯科技工士システムをRIAで構築】
 RIAによるクラウドサービスの第二弾は、歯科技工士向けのシステムです。2010年の4月からテスト稼動し、5月に本稼動しました。お客様の事業環境は、10営業所と、技工士300人を超える技術者を抱えた、業界トップクラスの規模を持った企業です。
 今後、歯科技工の外注先に対してフランチャイズ方式に参加していただき、歯科技工作業と本システムによる業界ネットワーク化による統合化をテーマとした検討を進めています。


Magic uniPaaSについての詳細は、マジックソフトウェアのホームページに掲載しております。
リンク

構築事例の詳しい内容は、マジックソフトウェアのホームページに掲載しております。
リンク
 

【マジックソフトウェア・ジャパンについて】
全世界50カ国以上のビジネスネットを持つマジックソフトウェア・エンタープライゼス(NASDAQ:MGIC)の100%出資による日本法人です。ビジネスアプリケーション開発・実行フレームワーク「Magic uniPaaS」と、サービス指向のシステム連携ツール「Magic jBOLT」の開発・販売を核に、さまざまなソリューションとサービスの提供を行っています。

現在、東京(本社)、札幌、仙台、信越、名古屋、大阪、岡山、 広島、福岡の全国主要9都市に拠点を構え、全国800社以上のパートナーを通じて製品を販売し、サポートおよびコンサルティング・サービスの提供を行っています。
マジックソフトウェア・ジャパン株式会社に 関する詳細は、リンク でご覧いただけます。

本社所在地: 東京都渋谷区代々木三丁目25番3号
代表: 代表取締役社長 佐藤 敏雄
事業内容 :
・開発ツール分野:Magic uniPaaS、および関連製品の仕入/製造、販売業務
・統合ツール分野:Magic jBOLTの仕入/製造、販売業務
・プロフェッショナルサービス:ツール製品の教育、サポート業務 他

Magic uniPaaS、Magic jBOLTはマジックソフトウェア・ジャパン株式会社の登録商標です。

【テクノネットワークについて】

北九州市に本社を構える株式会社テクノネットワークは、本社と福岡、長崎の各営業所を拠点に、システムの受託開発を中心に事業を発展させている会社です。2002年には、データセンターを設立し、ハウジングやホスティングなど、サーバー管理からIP網の構築まで、システム開発をトータルでサポートできる環境を整備しています。
株式会社テクノネットワークに 関する詳細は、リンクでご覧いただけます。

本社所在地: 福岡県北九州市戸畑区中原新町2番1号 北九州テクノセンタービル503号
代表: 代表取締役 金子 靖男
設立: 1992年9月10日
資本金: 1500万円
事業内容:
・パソコンLANに関する一切の業務
・コンピュータおよびOA機器の販売、保守
・コンピュータのソフト開発、販売、保守
・コンピュータ技術教育
・コンピュータおよびOA機器に関する消耗品の販売
・各種コンピュータシステムの導入に関するコンサルタント業務
・上記に付帯する一切の業務

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。