logo

理系女子応援サービス 「Rikejo(リケジョ)」 presents Q&A企画 第2回「Rikejo先生にも相談だ!」  

株式会社講談社が運営する理系女子応援サービス「Rikejo(リケジョ)」は、
人気コンテンツ「Q&Aルーム」のスペシャル版「Rikejo先生にも相談だ!」を
2010年11月18日(木)~12月2日(木)まで、無料で実施いたします。

毎回、相談役としてゲストをお招きしている人気コンテンツ、
「Q&A」企画第2回「Rikejo先生にも相談だ!」では、
「リクルート進学ネット」編集長 林 知里さんが「Rikejo先生」として、
女子高生からの進路選び、学校選びに関する質問に期間限定で回答いたします。

「リクルート進学ネット」は、全国の2200校の大学・短大・専門学校について、
基本情報だけでなく、多様な情報を提供し、一人ひとりが自分の気になる軸で、
より納得のできる学校選びができるよう応援しているWEBサイトです。
林知里編集長には、「どうする?進路選択」をテーマに、
進学先を決めるために悩んでいることなどの質問に、
進学情報に精通したスペシャリストならではの視点で、
女子高生の進路選択をサポートしていただきます。


第2回「Rikejo先生にも相談だ!」
URL: リンク


◆第2回「Rikejo先生にも相談だ!」 実施概要◆
募集期間: 2010年11月18日(木)~12月2日(木)
      11月24日(水)までに投稿された質問は、11月30日(火)に回答予定
      12月2日(木)までに投稿された質問は、12月8日(水)に回答予定

対象: 理系進学を目指す女子高生 
    ※理系女子応援サービス「Rikejo」への会員登録(無料)が必要。

費用: 無料 

運営: 株式会社講談社 新事業営業部(東京都文京区音羽2-12-21)

URL: リンク (パソコン版・モバイル版ともに左記URLで可)

内容: 「リクルート進学ネット」編集長 林知里さんが、「Rikejo先生」として、
    女子高生からの進路選択や学校選択に関する質問に回答。
    質問および回答は会員サイト内で公開。
    質問数が多い場合はすべての質問にお答えできないこともあります。


林 知里(はやし ちさと) プロフィール
1972年兵庫県神戸市生まれ。 1995年大阪大学文学部英米文学科卒業。
株式会社リクルートへ入社後、住宅情報サイト(現・SUUMO)、
海外旅行サイト(AB-ROAD)、進学情報サイト(リクルート進学ネット)などの
インターネットサービスの企画・設計に携わる。
本や雑誌が大好きな典型的な文系人間だったが、Webサイトの仕事はPVやクリックなど
数字の分析が多く、思ったより理系の人に向いているかも!と思う今日この頃。
趣味は、山登り・GOLFなどアウトドア派!

利用方法: 「Rikejo」会員専用webサイト内、「Q&Aルーム」にて、
      Rikejo先生に教えてほしい質問を「教えて!先生○○○のこと」とタイトルに記載し投稿。



◆理系女子応援サービス「Rikejo(リケジョ)」 について◆

2010年9月より講談社が正式にサービスを開始した
理系進学を目指す女子中高生の理系進学の悩みに応えたり、
理系の仕事や進学先の情報を提供したりするサービス。
「相談する」「調べる」「読む」「ふれあう」の4つのカテゴリーで、
理系進学を目指す女子中高生に、
理系の仕事や進学先など自分だけの夢を築くための情報を提供します。

会費: 無料

登録方法: 「Rikejo」WEBサイト内の会員登録ページにて必要事項を入力し申込
(パソコン版・モバイル版どちらでも可能)

URL: リンク (パソコン版・モバイル版ともに左記URLで可)

問合せ: 講談社Rikejo事務局 TEL:0120-890-830(10:00~19:00 ※土日祝も対応) 
e-mail: i-rikejo@kodansha.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事