logo

【レポート販売】「世界のモバイルキャリア戦略調査報告書2011」

~スマートフォンからLTEまで激動する世界の通信市場と30社の国際事業展開~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役
社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、インターネットテクノロジーを核とした
あらゆる分野でクロスメディア事業を展開している株式会社インプレスR&D
(代表取締役 井芹 昌信 東京都千代田区)が発行した調査資料
「世界のモバイルキャリア戦略調査報告書2011」を販売開始しました。

詳細ページ:http://www.cross-shop.jp/products/detail.php?product_id=349

報道関係者各位

平成22年11月19日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「世界のモバイルキャリア戦略調査報告書2011」を販売開始

~スマートフォンからLTEまで激動する世界の通信市場と30社の国際事業展開~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役
社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、インターネットテクノロジーを核とした
あらゆる分野でクロスメディア事業を展開している株式会社インプレスR&D
(代表取締役 井芹 昌信 東京都千代田区)が発行した調査資料
「世界のモバイルキャリア戦略調査報告書2011」を販売開始しました。

詳細ページ:リンク


■■ 資料概要 ■■

世界の携帯電話台数はすでに50億を突破し、2010年中に人口普及率7割を
超えると言われている。
市場競争が激化する中、各キャリアは、3G、LTEといったモバイルブロード
バンドの事業を開拓するとともに、買収、資本提携、新規参入という
様々な形で海外に積極的に進出している。

本書はそうしたグローバルモバイルキャリアと呼ばれる事業者30社について、
ビジネスの現状、経営戦略、国内・海外の事業展開を、財団法人マルチメディア
振興センター 電波利用調査部が詳細に分析した調査レポート。
キャリアごとの分析に加え、アフリカ、中東、BRICs、アジア含、
欧米主要国といった日本にとって重要な国・地域のモバイル市場や、
電波/周波数制度についても最新動向を紹介。

世界的に進むモバイルブロードバンド向け周波数の割り当て状況や、
スマートフォンの世界的な動き、LTEの取り組みまで世界の移動体通信の
現状を余すところなく俯瞰できる業界資料の決定版となっている。
世界進出を目指すメーカー、通信事業者はもちろんのこと、
コンテンツプロバイダーにも重要なモバイルの基礎データを約250点収録している。


■■ 目次 ■■

はじめに

第1章 モバイルキャリアをめぐる世界の環境変化
1.1 グローバルモバイルキャリアの海外展開概況
1.1.1 数字で見る世界のグローバルモバイルキャリア
1.1.2 モバイルキャリアの海外進出の背景
1.1.3 モバイル市場におけるモバイルキャリアのM&A
1.2 収益機会として期待されるモバイルブロードバンド
1.2.1 世界の携帯電話加入数
1.2.2 北米とオセアニアで拡大する3G
1.2.3 中国やインドで3Gサービス競争が進展
1.3 台頭するスマートフォン
1.3.1 世界のスマートフォン市場概況
1.3.2 米国で台頭するAndroid
1.4 LTE導入の世界動向
1.4.1 世界64か国でLTE投資が進展
1.4.2 世界6か国でLTE 商用サービス開始
1.4.3 中国とインドがTD-LTEの2大潜在市場
1.4.4 LTEとタブレットPC
1.5 周波数割り当ての世界動向
1.5.1 新たな周波数の確保
1.5.2 モバイルブロードバンドの新たな周波数割り当て

第2章 各国の電波政策・制度とモバイル市場概況
2.1 欧米主要国
2.1.1 アメリカ合衆国
2.1.2 イギリス
2.1.3 フランス
2.1.4 ドイツ連邦
2.2 アジア
2.2.1 インドネシア
2.2.2 タイ
2.2.3 フィリピン
2.2.4 ベトナム
2.3 BRICs諸国
2.3.1 ブラジル
2.3.2 ロシア連邦
2.3.3 インド
2.3.4 中国
2.4 南米
2.4.1 アルゼンチン
2.4.2 チリ
2.4.3 ペルー
2.4.4 ベネズエラ

第3章 キャリア戦略と事業概況
3.1 欧米系グローバルキャリア
3.1.1 AT&T Mobility
3.1.2 Verizon Wireless
3.1.3 Vodafone Group Plc
3.1.4 Orange-France Telecom
3.1.5 T-Mobile
3.1.6 Telecom Italia
3.1.7 Telefonica, S.A.
3.1.8 Telenor Group
3.1.9 Portugal Telecom
3.1.10 TeliaSonera
3.1.11 Millicom International Cellular S.A.
3.2 アジア系グローバルキャリア
3.2.1 NTT DOCOMO.Inc.
3.2.2 KDDI CORPORATION
3.2.3 Singapore Telecommunications Limited(SingTel)
3.2.4 Hutchison Whampoa Limited(和記黄埔有限公司)
3.3 新興グローバルキャリア(アジア系)
3.3.1 China Mobile Communications Corporation:China Mobile
(中国移動通信集団公司:中国移動)
3.3.2 China United Network Communications Group Company Limited:
China Unicom(中国聨合網絡通信集団公司:中国聯通)
3.3.3 Bharti Airtel Limited
3.3.4 Reliance Communications
3.3.5 Tata Group
3.3.6 Axiata Group Berhad
3.4 新興グローバルキャリア(中東系)
3.4.1 Emirates Telecommunications Corporation(Etisalat)
3.4.2 Zain Group(Mobile Telecommunications Company K.S.C. Kuwait)
3.4.3 Qatar Telecom(Qtel)QSC
3.5 新興グローバルキャリア(アフリカ系)
3.5.1 Orascom Telecom
3.5.2 MTN Group Limited
3.5.3 Vodacom Group Limited
3.6 新興グローバルキャリア(南米)
3.6.1 America Movil
3.7 新興グローバルキャリア(欧州系)
3.7.1 Mobile TeleSystems OJSC(MTS)
3.7.2 VimpelCom Limited

巻末付録
1.1 世界の携帯電話加入数と3G比率
1.2 LTEを導入・検討している世界の携帯事業者

索引

《掲載資料一覧》
詳細ページ:リンク


■■ 資料概要 ■■

商 品 名:世界のモバイルキャリア戦略調査報告書2011
発 刊 日:2010年11月16日
執 筆 者:財団法人マルチメディア振興センター(FMMC)電波利用調査部
発 行:株式会社インプレスR&D
販 売:株式会社クロス・マーケティング
版 型:A4 / 310ページ
価 格:
■CD-ROM  178,500円(税抜170,000円+消費税8,500円)
■製本+CD-ROM 189,000円(税抜180,000円+消費税9,000円)
※各別途送料500円
※CD-ROMはPDFでの納品となります。

詳細ページ:リンク

【お申し込み方法】
上記URLよりお申し込みください。


■■ 株式会社クロス・マーケティング 会社概要 ■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 株式会社クロス・マーケティングについて ■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、
生活者の「生」の声を主にインターネットを活用して収集するマーケティング
リサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、
ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、
「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティング
リサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
担当部署:ライブラリビジネスグループ
     Cross Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319
Fax:03-3549-0221
Mail:cs-info@cross-m.co.jp

※NS-Shopは、2010年10月1日にCross Shopへとサイト名を変更いたしました。
今後とも引き続きご愛顧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。
URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。