logo

ブレインパッド、テクノロジー企業成長率ランキング 「日本テクノロジー Fast50」を3年連続受賞 ~76%の売上高成長を記録~

データマイニングのアウトソーシングサービスおよび最適化技術開発の株式会社ブレインパッド(本社:東京都品川区、代表取締役社長:草野 隆史、以下ブレインパッド リンク)は、有限責任監査法人トーマツ(以下トーマツ)が発表した、テクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(以下TMT)業界の急成長企業のランキング第8回「デロイト 日本テクノロジー Fast50」において、直近3年間の売上高成長率76%を記録し、50位中22位を受賞いたしました。これで、ブレインパッドの今回の受賞は2008年以降3年連続となります。

このランキングは、デロイト のプログラムの一貫として世界20 ヶ国および北米・欧州・アジア太平洋地域の3地域ごとに実施されており、テクノロジー業界での成長性や成功のベンチマークとなっています。対象は、上場・未上場企業を問わずTMT業界に含まれる企業であり、直近3決算期の売上高成長率をもとに上位50社が選出されます。ブレインパッドは、12月に発表が予定されている地域レベルのランキング   第8回「アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」に自動的にノミネートされます。


【株式会社ブレインパッドについて】 (リンク
2004年設立。ブレインパッドは、自社で一貫したサービスを提供する「インテリジェンス インテグレーター」として、統計学、数学や機械学習といった様々なデータ解析技術(データマイニング)に基づく投資対効果の高い合理的な意思決定を支援し、お客様企業のビジネスを成功に導くお手伝いをすることにより、引き続き成長を目指してまいります。


【日本テクノロジー Fast50について】(リンク
有限責任監査法人トーマツの国内TMT業界における急成長企業上位50社のランキング。直近3決算期の
売上高成長率をもとにしています。対象となる事業領域は、通信、ネットワーキング、コンピュータ/周辺機器、インターネット、半導体、電子部品、電子機器、ソフトウェア、コンテンツ、バイオテクノロジー、製薬、医療機器、グリーンテクノロジー、メディア/エンターテインメントです。
*1月~3月が決算期の企業は、2008年から2010年の売上高成長率に基づいて、その他の時期が決算期の企業は、2007年から2010年の売上高成長率に基づきます。

【アジア太平洋地域テクノロジー Fast500について】
デロイトが世界3極で実施している、TMT分野における急成長企業上位500社のランキング。1995年から北米で、2002年からはヨーロッパ、アジア太平洋地域において開始しました。


※記載されている商品名、会社名等は、各社の商標または登録商標です。
※本リリースに掲載されている情報は発表日現在の情報です。


---------------------------------------------------
<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社ブレインパッド
セールス&マーケティンググループ 横山 久美子
EMAIL pr@brainpad.co.jp
住所:東京都品川区東五反田5-2-5 KN五反田ビル
TEL: 03-5791-4214  FAX: 03-5791-4215
---------------------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事