logo

『Paperman』タイ王国に続き台湾にてサービススタート アジア展開加速!

株式会社ゲームポット(本社:東京都港区、代表取締役社長:植田修平)は、Windows用オンラインシューティングゲーム『ペーパーマン』を台湾にて11月17日に、課金サービスを開始いたしました。日本、タイに続き、アジア3カ国目の展開となります。

今後、既にサービスを開始している東南アジア地域最大のオンラインゲーム市場規模を誇るタイ、市場規模約300億(当社調べ)を誇る有力地域である台湾を足掛かりに、その他の配信権の付与契約を締結しているシンガポール、フィリピン、インドネシア、マレーシアへのサービス提供を進めて参ります。

提供会社概要
会社名 :極星數位科技股份有限公司(Pole Star Digital Technology Co., Ltd.)
所在地 :台湾
業務内容:オンラインゲーム運営サービス

台湾版ペーパーマン公式サイト
リンク

■『ペーパーマン』とは

ペーパーマンは、「紙」のキャラクターによるオンラインシューティングゲームです。プレイキャラクターが「紙」で出来ていることが最大の特徴であり、横を向くと線上になり、撃たれれば穴が開き、爆弾で相手を燃やしてしまうなど、ゲーム内には「紙」ならではの演出が多数盛り込まれています。さらに、キャラクターボイスには人気声優が出演し、ゲームをさらに盛り上げます。
また、多数のアバターアイテムにより、キャラクターの髪型や衣装などを自分好みにアレンジでき、様々なキャラクターメイキングが楽しめます。

(C)Gamepot Inc, All rights Reserved.

■株式会社ゲームポットについて
ゲームポットは2001年5月に設立した、オンラインゲーム等を開発・運営するサービスプロバイダーで、現在、ソネットエンタテインメント株式会社の連結子会社です。ゲームポットは、他社の追随を許さない高度なゲーム運営ノウハウや、海外開発会社とのリレーションシップを擁しており、幅広く展開する戦略的パートナーシップ、ポートフォリオを組み合わせることにより、日本のオンラインゲーム業界のリーダーとしての地位を確立しております。さらに詳しい情報は、ゲームポットの各ホームページをご覧下さい。

・ゲームポット         リンク
・トキメキファンタジー ラテール リンク
・スカッとゴルフ パンヤ     ttp://www.pangya.jp/
・CABAL ONLINE         リンク
・ファンタジーアース ゼロ    リンク
・ペーパーマン リンク
・コンチェルトゲート フォルテ リンク
・ブラウザ封神演義 リンク

※株式会社ゲームポットは、ソネットエンタテインメント株式会社(サービス名称:So-net)の子会社です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事