logo

自分だけの“オリジナルカード”をつくろう! 『非接触ICカード手づくり実験』ワークショップ 12月11日(土)・12日(日)開催

ソニー・エクスプローラサイエンス(東京都港区台場1-7-1メディアージュ5F)では、12月11日(土)と12日(日)の両日、ソニーが開発した非接触ICカード“FeliCa(フェリカ)”※1のしくみを楽しく学ぶ『非接触ICカード手づくり実験 ~電磁誘導と近距離通信のしくみ~』ワークショップを開催いたします。
お金を持ち歩かなくてもかざすだけで買い物ができ、改札やドアの開閉にも利用されているスイカなど、非接触ICカードの多くには、ソニーが開発した“FeliCa(フェリカ)”※1技術が活用されています。その小さなカードには、電磁誘導や符号化、認証、通信などの科学原理を応用した最先端技術が詰まっています。自分だけのオリジナルカード “マイフェリカカード”をつくり、科学の原理をどのように応用したのか実験を通して学ぶことができます。
また、本ワークショップは「科学教育を通じて将来を担う子どもたちを支援する」というソニーの社会貢献活動50周年を記念した『ソニー・サイエンスプログラム』※2の一環として、昨年多数の社内公募の中から選ばれたワークショップのひとつです。

※1 “FeliCa”はソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式であり、ソニー株式会社の登録商標です。
※2 ソニーグループの科学教育コンテンツをより多くの子どもたちや保護者等の方々に体験していただき、科学への関心を高めてもらうためのワークショップです。社会貢献活動50周年(昨年)を記念し、既存のコンテンツに加えて社内からの公募により選ばれた新規企画を用意し、ソニー・サイエンスプログラムとして展開しています。今後新規企画は国内外のソニーグループ拠点にて順次開催していく予定です。

詳細はコチラ: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事