logo

電話会議クラウドサービス「テルネAPI」、提供開始。月額10,000円から

ピーシーエッグ株式会社 2010年11月17日 12時23分
From PR TIMES

--------------------------------------------------------------------
~ ホームページや携帯サイトから Web API で簡単に電話会議室を作成 ~
--------------------------------------------------------------------

ピーシーエッグ株式会社 (本社: 島根県松江市、代表取締役: 伊藤貴彦) は、ホームページや携帯サイトなどの Web システム上から Web API を使うことで、ユーザ同士が互いに電話番号を伝え合わなくても通話を行える、電話会議クラウドサービス「テルネ API」を、本日 11 月 17 日より開始いたしますのでお知らせします。

テルネ API
リンク

ネットと電話が融合した全く新しいコミュニケーションサイト「テルネ」
(テルネ API のデモサイト)
リンク


■ネットと電話の融合

「テルネ API」では会議室の作成や通話者の登録、回線状態の通知など様々な機能を Web API を用いて制御することができます。ユーザは電話機で操作を行うことはなく、全てが Web サイトからの操作で完結します。


■リスクの低い料金体系

「テルネ API」の料金体系は上限金額付きの従量課金となっています。システムの開発段階やサービスの開始直後など、利用率の低い時は使った時間だけの安価な料金で、本格的にサービスが立ち上がった時には安心の固定料金となります。

初期費用 : 契約回線数 × 5,250円
月額費用 : 通話 1 分 10.5 円(ただし上限は契約回線数 × 5,250円)
(上記はいずれも税込金額です)


■利用シーンと導入実績

当社でシステム開発を請け負った婚活サービスのやしろメイト様 (URL: リンク) の会員専用サイトにおいて、サイト内のメッセージ交換で会員同士が仲良くなった際に、実際に会ってみる前にまずは電話で話ができるように、互いの電話番号を秘匿したまま会員間での通話が可能な「メイトフォン」の試験運用を現在行っています。
「テルネ API」はこういった婚活・恋活サイトや SNS など、人と人とがコミュニケーションを取り合うサイトでの導入に適しています。


■フュージョンのサービスを利用

「テルネ API」では今年の 4 月からオープンソース IP-PBX の Asterisk に正式対応している、フュージョン・コミュニケーションズ株式会社が提供する FUSION IP-Phone を採用しました。FUSION IP-Phone を使用している回線から「テルネ API」に接続するときは、通話料無料で使用することができます。


【ピーシーエッグ株式会社について】

サーバホスティングから携帯サイトの自動作成システム、携帯メール配信、めくれる広告やバスラッピング広告によるプロモーションなど、インターネットを活用した各種サービスを提供しております。詳細は リンク をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。