logo

ホットリンク 口コミ分析ツール「クチコミ@係長」にTwitter分析機能を追加

【リリースサマリー】
株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内山幸樹)は、ソーシャルメディア分析ツール「クチコミ@係長」にTwitter分析機能を追加し、11月16日よりサービスを開始しました。 
「クチコミ@係長」は、ソーシャルメディア上の口コミ調査・分析ツールで、国内ブログ・掲示板の口コミ情報記事のリアルタイム集計・分析システムを搭載しています。昨今Twitterの利用者が急増していることを受け、Twitter上のユーザの発言を定量化し分析できるリサーチシステムを開発し、「クチコミ@係長」に追加搭載しました。
以下、追加機能等の詳細を記します。

【「クチコミ@係長」Twitter分析機能について】
1.搭載される主な分析機能
・Twitter上での露出指標(発言数・リーチ・フリークエンシー・ツイートGRP)の定量化機能
・ユーザ毎の影響力の定量化機能
・つぶやきの情報伝播経路の可視化機能
・時間別話題内容の変化把握機能
・つぶやきの評判分析機能     など

2.販売開始日
・11月16日より、クチコミ@係長のオプション機能として販売開始。

3.費用(「クチコミ@係長」の追加オプション費用)
・3キーワード+1アカウント 月額2万円
・情報伝播経路分析 月額5 万円
・追加1キーワード/アカウントにつき 月額1万円
・「クチコミ@係長」の基本料金は初期10万円・月額10万円

4.追加機能の開発について
今回搭載したTwitter分析機能は、Twitter分析に関する業界で共通化した指標とするべく、ソーシャルメディア分析ツールを提供する株式会社サイバー・バズ、株式会社電通、凸版印刷株式会社、株式会社トライバルメディアハウスらと共同開発した技術を利用しています。
*共同開発に関するリリースはこちら:(詳細:リンク

【「クチコミ@係長」とは】
国内のブログ・掲示板などから投稿される1日400万件にも及ぶ、膨大な口コミ情報(51 億 9923 万 9076 記事 ※2010年11月16日現在)をリアルタイムに収集・分析することができるソーシャルメディア分析ASPサービスです。目的に合わせて設定したキーワードにより、口コミの分析や、テレビやネットニュースの露出回数との相関をみるクロスメディア分析が可能です。11月16日より、オプションとしてTwitter分析も可能となりました。

【株式会社ホットリンクについて】
ホットリンク(リンク)は、ブログやTwitterをはじめとするソーシャルメディアのモニタリング及びデータ分析を得意とするエージェントテクノロジー企業です。クライアントのインターネットマーケティング活動を先端技術で支援いたします。主力製品には、ブログ分析ツール「クチコミ@係長」や、Twitter 分析レポートサービスなどがあります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。