logo

【レポート販売】「2010年版 中国の治験施設/CRO調査」

~中国CRO協会加盟企業を中心とする大手CRO38社を選定、調査~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオ分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田佳夫 東京都台東区)が提供する「2010年版 中国の治験施設/CRO調査」を販売開始しました。

詳細URL:http://www.cross-shop.jp/products/detail.php?product_id=334

報道関係者各位

平成22年11月16日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「2010年版 中国の治験施設/CRO調査」を販売開始

~中国CRO協会加盟企業を中心とする大手CRO38社を選定、調査~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオ分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田佳夫 東京都台東区)が提供する「2010年版 中国の治験施設/CRO調査」を販売開始しました。

詳細URL:リンク


■■ 商品概要 ■■

◇中国での現地調査を基に、最新、正確な病院/企業情報
◇医薬品開発において中心的役割を担う14省・直轄市のSFDA許可取得治験実施医療機関から、特に代表的な100施設(3級甲医院)を選定し、調査
◇中国CRO協会加盟企業を中心とする大手CRO38社を選定、調査

1966年のICH-GCP合意以降、治験環境は国際共同治験(Multinational Clinical Trial)の推進など世界同時開発、同時申請を目指して、多国、多施設での国際共同治験として実施されるケースが急速に増加しています。

中国では、近年のWTOへの加入とともに、GCPなど薬事関連法規制の整備などにより臨床試験実施環境が着々と構築されており、中国国内での実施件数は急速に増加しています。それに伴い、CRO会社の数も増え、2010年には初めて中国CRO協会も設立されました。

日中双方の規制当局、中国国家食品薬品 監督管理局(SFDA)や日本の厚生労働省(MHLW)/医薬品医療機器総合機構 (PMDA) も製薬企業の国際共同治験への取り組みを推奨する姿勢を明らかにしており、MHLW /PMDA とSFDAとの関係強化が進められています。

本資料は、中国で臨床開発を計画されている製薬企業様が、安全、確実、迅速に治験を実施するために必要な詳細情報を、中国での現地調査を基にまとめたものです。治験施設、CROの選択に当たっては、最も実績と信頼性ある施設/企業を選定し、2010年7月時点での最新情報を網羅しています。


■■ 資料目次 ■■

詳細URL:リンク


■■ 商品詳細 ■■

商 品 名:2010年版 中国の治験施設/CRO調査
発 刊 日:2010年10月5日
発   行:株式会社シード・プランニング
販   売:株式会社クロス・マーケティング
判   型:A4 上下巻セット / 730ページ
頒   価:■製本+CD-ROM 250,000円(本体価格238,096円、消費税11,904円)
※別途送料500円


詳細URL:リンク

【お申し込み方法】
上記URLよりお申し込みください。


■■株式会社クロス・マーケティングについて■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■株式会社クロス・マーケティング会社概要■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
Cross Shop 販売窓口担当

Tel:03-3549-1319
Fax:03-3549-0221
Mail:cs-info@cross-m.co.jp

※NS-Shopは、2010年10月1日にCross Shopへと
サイト名を変更いたしました。
今後とも引き続きご愛顧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事