logo

韓国で大ブレーク中のスマートフォンアプリ「カカオトーク」が日本上陸!

ココネ株式会社 2010年11月15日 12時40分
From PR TIMES

320万人がダウンロード!7カ月間、無料部門Top10内継続中!
ココネ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:千 良鉉、以下「ココネ」)は、韓国のカカオ株式会社(本社:韓国ソウル、代表取締役社長:李ジェボム、以下 「カカオ」)と提携し、スマートフォンで利用可能なメッセンジャーアプリケーション「カカオトーク」をリリースいたします。



カカオトークはスマートフォン(iPhone 及び Android携帯)の利用者同士で1:1やグループチャットをリアルタイムで楽しめる無料のアプリケーションです。会員登録もログインも不要で、世界中のスマートフォンユーザと電話番号だけでつながることができます。写真や動画、連絡先情報などを共有することも可能です。

スマートフォンでのリアルタイムチャットのアプリとしては初のグループチャット機能を搭載しています。 カカオトークをインストールさえすれば、登録されている連絡先の電話番号から複数の友人同士につながり、いつでもどこでも気軽にチャットができます。
韓国ではスマートフォンユーザーにカカオトークが大ブレークし、現在320万件以上のダウンロード数と毎日250万人以上の利用者数を記録しています。
言語は日本語・英語・韓国語に対応しており、iPhone や Xperia、HTC Desire、ギャラクシーS などのAndroid(TM) OSのバージョン1.6以上でご利用可能で、App Store 及びAndroid マーケット(TM) にて無料でダウンロードできます。
今後はカカオトークをはじめとした多様なモバイルソーシャルネットワークのアプリケーションやサービスを発表していく予定です。


■ 株式会社カカオについて(URL : リンク )
モバイルにおける革新的なインターネットサービスを通じて新しい価値を創る企業です。

社名:株式会社カカオ(英語表記 : KAKAO Corporation)
設立:2006年12月1日 (前NHN株式会社代表取締役社長 金範洙によって設立)
代表:代表取締役社長 李 ジェボム
事業内容:スマートフォン無料メッセンジャー、カカオトーク (リンク)

■ ココネ株式会社について (URL: リンク
ココネ株式会社は、心(ココロ)、言葉(コトバ)、人と人の繋がり(ネットワーク)の頭文字から名づけられました。
ココネはお客様が語学を楽しく習得して、人々と触れ合い、最終的にはその言葉を媒体として、
ご自身のコミュニケーション能力を高めることに貢献できるサイトを目指しています。

社名:ココネ株式会社 (英語表記: COCONE Corporation) 
設立:2007年9月20日(2008年9月20日 VSC7株式会社から商号変更)
代表:代表取締役社長 千 良鉉
事業内容:英語学習及びミュニティサイト『ココネ』の企画・開発・運営

※ 記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
※ 本資料に記載の各画面は開発中のものを含みます。
※ Copyright:(C) 2009-2010 COCONE Corporation. All Rights Reserved.



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事